« いわかがみ咲く大沢山へ | トップページ | ブナハバチ、今年も・・・ »

2008.06.05

大洞山~大沢山・緑を愉しむ

B080605a
(ボッコノ頭山頂・藤野木方面にも道標が・・・)

もう何度か云ってるかも知れないけど、近年というかここ5年?ほどは5月がぐづつきますね。結局5月のカラッとした好天というのが本当に少なくなってぐずぐずしたまま梅雨入りというパターンがデフォルト化していてなーんかイヤな気分。

それでも先週末(06/01)は日曜の天気がよくなってようやくお山へ行くけました。(^^)

B080605b
(さらさどうだん・少ないながらも見頃)

この時期は行きたいところ満載なのでどこにしようか迷ったのですが、天気が回復するとはいえ少々不安定な感じ。ならば安定している国中(くになか)に近いところの方がよかろうということで、今回は大洞山から二週前に歩いた大沢山へ抜けました。

B080605c
(山で富士の姿を見るのも久しぶりでした・大洞山直下より)

さすがに二週間違うと同じ所からの歩き出しでも緑の様子が違うし、好天ということもあり気分も上々。大洞山に上がる直前の開けた箇所からは久しぶりに富士も見えてしばしその姿に見とれてしまいました。ホント山から見る富士って久しぶりだったのです。

大洞山から稜線を南へ行きますが、あれれちょっと期待していたお花が思いの外咲いてない。というかもう充分見頃だろうと思っていたクサタチバナが稜線の低いところでようやく咲きだしとあってはしょうがないです。この時期から楽しみになるお花(ラ○のたぐい)にも結局フられてしまいました(笑)。

B080605d
(大洞山山頂)

それでもトウゴクミツバは終わりなものの花付きがよかったせいかまだ見事でしたし、ヤマツツジはこれから。あと思いもかけずサラサドウダンも見られて(少ないです)これは嬉しかった。

そうそう摺針峠からボッコノ頭にかけては植林の幼木帯で藪の深くなっている箇所があります。まぁ下道は明瞭ですので心配するほどではないですけどこれからは朝露のつく季節になりますし。。。

B080605e
(くさたちばな・稜線の低いところで咲き始め)

ブナ林の美しいボッコノ頭に上がって驚いたのは西方向の藤野木への尾根が登山道になっていたこと。摺針峠からも笹子へ下る道が出来たようですし、この辺りもきちんとした縦走路になりつつある感じですね。

さて、ボッコノ頭から気持ちのよい雑木の尾根を下って今回も二週前と同じ場所でイワカガミの岩場でランチをとりましたが、お花の方はさすがにおしまいです。

B080605f
(ボッコノ頭近辺のブナ林)

ランチを終えて大沢山へ登り返したらさて帰路はどうしましょう。とりあえず女坂峠に降りてから峠でちょっくら思案。今の時期の峠みちの様子も気になるんだけど送電塔の立つ1445m峰から降りる送電線巡視路は降りたことがなかったので今回はこちらを降りることにして、まずは1445m峰へ登り返します。

峠からの登りは急なので以前はロープが張られていたのですが、今は取り払われたようでここは下りがちょっと怖いなぁ。。。

B080605g
(女坂峠の石垣)

んでその1445m峰からの送電線巡視路はというと、さすがに巡視路なお陰か尾根上に道がジグザグを丁寧につけられていて急な尾根道もかなり歩きやすいですね。

しかしそんな道もしばらく下ると突如として広々とした伐採跡に飛び出して・・・う~ん展望は申し分ないけど趣としては今ひとつだし、雨や雨後はぬかるみそうで歩きたくない道かな~?という印象でした。

B080605h
(1445m峰からの巡視路・下部は伐採されていた)

結局一時間とかからず変電所に辿り着けば、あとは笹子駅までの車道歩き。毎度のことですけど途中で道を外れて稲村神社へショートカット。神社で道中の無事を感謝して笹子駅へ向かいました。(^^)

・・・・・☆

◆ 2007.05.22 (Sun)  晴 時々 曇
大月駅 08:30→ 新田 09:10- 大洞山 11:00/11:10- ボッコノ頭 12:00-(途中休憩30分)- 大沢山 13:15- 1445m峰 13:45- 東山梨変電所 14:40- 奥野稲村神社 15:00 - 笹子駅 15:25
 

|

« いわかがみ咲く大沢山へ | トップページ | ブナハバチ、今年も・・・ »

【御坂・天子・富士 2008】」カテゴリの記事

コメント

なるほど!タカさんのお話を聞いて納得です。 奥の沢に降り立ったとき伐採にしては倒木が多いというか荒れているような感じに見えたからです。

清八峠の道なんてもう10年以上歩いていないのでびっくりでした。あのあたりももう少し変わりそうですね。

投稿: komado | 2008.06.08 22:28

お早うございます。

あの巡視路のある斜面、伐採ではなく、
確か5年ほど前だったと思うのですが、
台風で斜面全体が崩壊して、奥野沢に
工事が入って、堰堤ができ、崩壊した
斜面が植林されたのです。

投稿: タカ | 2008.06.06 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大洞山~大沢山・緑を愉しむ:

« いわかがみ咲く大沢山へ | トップページ | ブナハバチ、今年も・・・ »