« 不帰岳から不帰嶮へ 3 | トップページ | たらこキューピーCD化! »

2006.08.24

御坂のお花の様子など

B060824a
(森の妖精れんげしょうま・・・盛りでしたが花は例年の半分ほど)

今週はちょっと忙しくて・・・普段だったら記事無しの所ですが、レンゲショウマについて照会がいろいろ来ているので今回は「短報」という形で・・・<(_ _)> <(_ _)>

北ア行きの記事のコメントで少し申し上げましたが、日曜(08/20)は御坂主稜(御坂峠~大石峠)をお花見がてら軽く歩いてきました。7月からずっとこちらや南大菩薩の様子を見てうすうすは感じていたものの、今年はやはり花が少ないですね。とにかく歩き出しから道ばたの彩りが少ないのが明らかで、よく見ると一通りの種類は咲いてはいるものの量はかなり少ない状態。その中でも道中頑張って咲いていたのはカイフウロだけだったように思います。

B060824b
(黒岳山頂にて)

B060824c
(たむらそうは咲き始め。周りの花はかいふうろ)

その上、全体的に開花も遅れており、数の多いユウガギクやタムラソウ、テンニンソウが一部で咲き始めましたが蕾は固いのが大半。アザミの類もまだ蕾だし、トリカブトの蕾なんてまだムカゴみたいでこの分だと咲き始め自体が9月にずれ込みそうな感じです。

B060824d
(見かけた白菊三種・・・ゆうがぎく、いなかぎく?、しらやまぎく)

B060824e
(大石峠にて)

ということで御坂といったら・・・なレンゲショウマもご多分に漏れず少なかったです。こちらは例年の半分程度といった具合でしょうか。まぁもともとの量が多いので道中歩いていればそれなりには楽しめますが、普段の姿を見慣れていると寂しさはちょっと禁じ得ないかもしれません。

B060824f
(てんにんそうも一部で咲き始めたが、こんなのが大半)

B060824g
(も一枚・・・(^^;;;)

でも、お花が少なくても今シーズンに入ってようやく森の妖精に逢えたので、今回はそれだけで感謝なのでした。本当にいろいろな意味で。それにお花狙いだとどうしてもその咲き具合にヤキモキしてしまうのはまぁしょうがないんだけど、どんなにありふれた花でも最初に逢ったときは・・・あぁ今年も無事に逢う事ができた・・・と自然に思うようになりました。

これから徐々に涼しくなってくれば、紅葉だってもう間近。しかし歳喰うと時間が経つのが本当に早いですね~。「もう秋かよ」って。なんかな~(苦笑)。
 

|

« 不帰岳から不帰嶮へ 3 | トップページ | たらこキューピーCD化! »

【御坂・天子・富士 2006】」カテゴリの記事

コメント

かずさん、hillwalkerさん、こんにちわ。
前日にかずさんから「花少な~い」ってメールを貰って もしや・・・と思ったんですけど、かずさんのレポ見てもこちらと同じような感じだったようですね。

菩薩の方は別の理由もそろそろありそうだけど、今年の少なさは初夏からの天候不順のせいなのか、雪が少なかったのか。。。金山や白馬へ行ってなかったらお花に関して言えば不完全燃焼に終わっていたと思います。

>滝子の鎮西ヶ池前後にウジャウジャあるやつが

hillwalkerさん、おっしゃるとおり。それがテンニンソウです。花は地味だし花期が意外に短いから一週あいただけでもう咲いた後だった、ってことも今まで何度かありました。でもテンニンソウは花でなく、テンニンソウ自体に風情を感じる方だと思う。私にとっては。

投稿: komado | 2006.08.26 14:30

ご無沙汰です。今年は御坂に行かないまま終わるかも知れないと思っていたら、ここで「少ない」のレポートに触れ、ま、いいか、の気分になりつつあります。
花に詳しくない私ですが、滝子の鎮西ヶ池前後にウジャウジャあるやつがテンニンソウではないでしょうか。先週まだ花開いてない穂の状態で、界隈一種で独占という状態でした。

投稿: hillwalker | 2006.08.25 16:12

レンゲ…。きれいに咲いてるじゃないの~。
御坂は正解だったみたいだね。
今年は、長雨の影響なのか、それとも去年咲き過ぎたのか、鹿に食われたのか…。
原因は分かりませんが…。

花が…。

すくな~い!

テンニンソウはこれからなんですね。

投稿: かず | 2006.08.25 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御坂のお花の様子など:

« 不帰岳から不帰嶮へ 3 | トップページ | たらこキューピーCD化! »