« 南大菩薩・・・花ではなく緑のみち。 | トップページ | 富士急・5枚回数券はいかが? »

2006.06.21

みどりの防火帯とツツジの倉掛山

B060621a
(倉掛山への向かいしなより三窪高原を振り返る)

ボクがこちらの方なんて本当に珍しいでしょ?(笑) ちなみにこちらに来たのは丸6年ぶりの事。

三窪高原の界隈はバスが走っていない事もあり、バイクを手放してからは訪れる機会はほとんどありませんでしたが、土曜(06/17)はHgさんのお陰をもちまして・・・というかご案内でba_sobuさんご夫妻と一緒に三窪高原から倉掛山へツツジのお花見をしてきました。

B060621b
(れんげつつじ・・・まともに見るのは6年ぶり)

久しぶりに通った板橋峠へ向かう林道もすっかり舗装されて、途中で車を停めて直接ハンゼノ頭へ向かいます。

行きしなの車中は晴れ間も見えていましたが、歩き出す頃にはガスが出てきて雨らしきものも落ちていました。そんなガスに煙る自然林の中を淡々と行くと、次第にヤマツツジがちらほら現れて何となくホッとした雰囲気が漂います。

B060621c
(三窪高原のどこか ^^;;)

すると嬉しいことに辺りも明るくなりだし、稜線に出る頃には晴れ間も出てきて暑いぐらい。目玉のレンゲツツジは花付きはおそらく今ひとつ、そしてまだ2.3分咲きといったところでしたが、レンゲをまともに見たのも丸6年ぶりのことだったので感慨も一入でした。

こうなれば前に見かけた(柳沢峠附近だったと思う)キレンゲも見たくなってくるのですが、Hgさんのお話によるとどうやら植栽らしいということがわかってちょっとガックリ。確かに道中キレンゲは見かけなかったです。

B060621d
(さらさどうだんのつぼみ)

レンゲツツジやヤマツツジの見事な三窪高原も↑上の写真のような状況で、もう一つの目当てだったサラサドウダンに至っては去年の花ガラばかり見る有様で花つきは良くなかったのですが、それでもヤマツツジがひとり??気を吐いて満開で色も鮮やか。

今年は2ヶ月前からヤマツツジは見てたけど量も状態も今回のが一番でした。というかここへ来てようやくヤマツツジを堪能できた、そんな感じです。

B060621e
(倉掛山への向かいしな)

三窪高原を過ぎると、ここも東京都の水源林の一角と思わせるスッキリとした防火帯になって、あとは倉掛山を目指すだけ。お花こそキンポウゲが咲き出したぐらいで少なかったのですが、時おり現れるヤマやレンゲツツジが緑の防火帯に彩りを添えています。

さすがにツツジの季節??のせいなのか倉掛山への道すがらもハイカーが結構いたのは意外や意外(yamyamさんご夫妻との遭遇もありましたし)。途中から藪っぽくなるかと思われた防火帯もずっとスッキリしており、草露対策に穿いていたオーバーパンツは無用の長物でした。

B060621f
(やまつつじ・・・満開)

あとHgさんに言われるまで気がつかなかったのがサラサドウサンの多さ。もちろん今年は不作だし、立派な大木がいくつもシカに囓られて枯れているのは気がかりではあるけど、ごく普通に咲けばかなり壮観なんでしょうね。

歩く前からわかってはいたものの、ドウダンの少なさには少々ガッカリだったのですが、捨てる神あれば・・・なのか白沢峠への下りしなで今年は完全に諦めていたアズマシャクナゲ(さすがに終期でした)に逢えたのは本当に嬉しかったです。

B060621g
(白沢峠への下りしな)

密かに期待で心を膨らませていた、かの古びたトラックでも有名な白沢峠は、いろいろあって落胆の方が大きかったのが今回一番残念だったこと。

帰りは来た道を戻るのではなく今は水源林巡視路となっている斉木林道を辿って戻りましたが、手入れの良い植林に自然林が混ざる道は少々長いけど雰囲気は悪くありません。途中の沢ではこれまた今年は諦めムードだったクリンソウにも逢えましたし。(^^)

B060621h
(斉木林道にて)

今回思いもかけず、未踏だった三窪高原とヤブ沢峠の間のその半分を歩くことができました。それに今年は春先からツツジにフられる事が多くて、今頃になってようやく堪能できた。

おかげで今回で春先からの山行きに一区切りつけることができました。お誘い頂いたHgさん、そしてba_sobuご夫妻さま、ほんとうにありがとございました。これで来週からは心おきなく夏のお花を目当てに歩くことができそうです。(^^)

・・・・・☆

ということで06/10、ハンゼノ頭~藤谷ノ頭~板橋峠~倉掛山~白沢峠~斉木林道を歩いてきましたが、今回REPの方はありません。悪しからずです。<(_ _)>
 

|

« 南大菩薩・・・花ではなく緑のみち。 | トップページ | 富士急・5枚回数券はいかが? »

【大菩薩・権現山稜 2006】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みどりの防火帯とツツジの倉掛山:

« 南大菩薩・・・花ではなく緑のみち。 | トップページ | 富士急・5枚回数券はいかが? »