« 佐渡で寄り道 (^^; | トップページ | 南大菩薩・・・気になる変化 »

2005.08.07

レンゲショウマ、お待っとさ~ん

b050807a
(盛夏のお目当てはもちろんこのお方 (^^(^^(^^ )

お待たせしました~!土曜(08/06)はここのところ照会の多いレンゲショウマなどお花の様子見をかねて久しぶりに御坂入り。今回は高温が予想されたので楽をして(笑)天下茶屋から御坂山~黒岳~大石峠と御坂主稜を歩いてきました。

ちなみにレンゲショウマは咲き始めで、最盛期はお盆の週前半だと思います。

b050807e b050807f
(今日のお花はジミですが・・・しゅろそう)

予報では最高気温が35℃とか云っており、かなりしんどいだろうと思っていたら、気温が上がりすぎたせいでしょうか?稜線は雲がかかりこの時期にしてはかなり快適に過ごすことが出来たのは幸運かも知れません。

今回は下見の意味が強いので花の写真全てを撮ってはいないんですけど、今回目についたのは、カイフウロ、オオバギボウシ、キンレイカ、シュロソウ、ヤマホタルブクロ、ウスユキソウ、ミヤマヤブタバコ、クガイソウ(終)・・・辺り。そして終始見られたこれらの通奏低音とも云える花々に場所ごとによって見られる花々増えるといった感じでしょうか。

b050807b
(御坂山山頂にて)

とにかく植生のめまぐるしく変わる御坂主稜にあって今回歩いたコースはそれが一番激しく、御坂山周辺に御坂峠、黒岳周辺、不逢山から大石峠にかけてと目立つ花がどこも違う。それだけに道中飽きさせないし、花の種類も最盛期となるお盆過ぎにはかなり多くなります。

ということで今回は花よりも蕾の方が多いかも?な状況だったので、今月中に同じコースをもう一回歩くかも。

b050807c
(大石峠にて・一番華やかな時期かも??)

大石峠も種類は少なかったのですが、ニッコウキスゲがまだ残っており、それにユウスゲ、コオニユリ、カワラナデシコなどなど・・・花が大きく色鮮やかな花花が草原を占めており、華やかさという点では今の時期が一番なのかもしれません。

今回は開花の進み具合が思ったよりも遅かったので、大石峠周辺の華やかさは本当に嬉しかったです。

b050807d
(小滝連なる・沢妻川源流部にて)

んで、下りは画像掲示板でも話題になった金堀山西隣ピークの西鞍部から沢妻川を下りるコースを採ってみましたが、源流部が荒れていることもあり道形が皆目わからずほとんど沢下り。丸腰で歩くにはかなり危険な箇所もあり、tawaさんに行かせないで良かったと心底思ったのが正直な所。

下り着いた新井原の酒屋さんのおじさんによると、この沢妻川ルートも昔は節刀ヶ岳へのよく歩かれたルートだったとか。そんなことから近年整備しようとしたのですが、荒れていて出来ずじまいだったそうです。

このコース、うまくいったら芦川村唯一の酒屋がある新井原への格好の下山ルートになると目論んでいたんだけど、やっぱりだめでした~(笑)。

・・・・・☆

ということでこの日のREPはこちらをご覧くださいませ。<(_ _)>
 

|

« 佐渡で寄り道 (^^; | トップページ | 南大菩薩・・・気になる変化 »

【御坂・天子・富士 2005】」カテゴリの記事

コメント

もりのふうさん、こんばんわ。

確かに富士急のバスダイヤは非道ですね。朝のバスはみんな立川5:25発に対応という有様なのでガラガラ。私なんか住んでいる所に恵まれているとこういう時はつくづく思います。でも私の所だと日光方面は全然ダメです~。

でもゴン太さんも使われたレトロバスという手もありますよ。狭いけど。

春の御坂もいいですね。私も御坂に通い始めた頃は秋から春先までだったんですけど、近年は盛夏に集中しています。低山の花は夏秋の花が混ざるこれからが旬ですので、まだまだ通いますよ~(笑)。

投稿: komado | 2005.08.09 22:15

レンゲショウマ、いいですね〜。
我が家も7日にその花を目的に群馬、長野県境の山に行こうと思っていたのですが、気象庁に脅かされて中止してしまいました。今年はどうも天気が安定しませんね。

御坂というと、私にとってはスミレの咲く頃に行く場所、というイメージが強いのですが、夏のお花畑もいいんですね。お写真を見て、来年はぜひ、と思いました。
でも家から御坂は遠いんです。どんなに早く起きても高尾615発に乗るのがやっとですから、バスがことごとくない!(怒)。それに富士急行線も値が張りますしね。
日光の方が近かったりするのですが、こちらは雷が多そうで、今の季節は気を使います。というか怖くて近付けません。

う〜、レンゲショウマが咲き出すと、夏もそろそろ終盤かな〜、なんて思ってしまいます。今年もまだまだ歩き足りない〜・・・けど、なんかバテてます。

投稿: もりのふう | 2005.08.09 14:03

こんばんわ~。今日は雷雨のお陰か夜が過ごしやすくてご機嫌です。(^^)

>峰さん
いや、あそこを歩かれるとは意外でした。もしあるく機会があったら、最初は破線通りに捲き捲き歩きたいと思っております。

下りのルート、まさか完全な沢になるとはおもっていなかったのです。


>Hgさん
レンゲショウマ、行く前日になってヤバいかも  なんて情報も入ったもので焦りましたが、なんとか咲いてくれてました。(^^)

御坂は草原が少ないので樹林帯にも花の咲く草はたくさんあります、というかそれが御坂の特徴??のような気がしますが、Hgさんを前にしてこおエラソーにを云うのは正直かなり恥ずかしいです(笑)。

土曜は谷川でしたか。マジでえーなー。実はお盆の遠出(南or北or飯豊の三方睨み)が潰れそうでガックリしています。アルバムの方楽しみにしてますネ。


>tawaさん
あーっ、反省しないでください。あれは表向きに書くとやはり危ないのでああ書きましたが、個人的にはたいへん面白かったのです。というかあの下りであの日の山行き自体が締まった感じでした。

あの道は掲示板での一件で俄然歩く気になったのですから。(^^)

tawaさんも高山、羨ましいですね~。あらましはREPに書きますが、林道終点附近の様子を見てもまともな道はない感じ、最初は沢ですので登りの方が的確なRFが要求されると思います。
 

投稿: komado | 2005.08.08 21:03

すみません。私が掲示板にあんなことを書いたばっかりに・・REPはまだですが、察するに相当危ない目に会われたのでは。申し訳ないです。今あらためて掲示板を読んでみると、私は、komadoさんのレスに応えて「どなたか行っていただければ・・(笑)」と無責任なことを書いています。こういうことは書いてはいけないのですね!気になるなら自分で行かないと。深く反省をしております。近いうちに様子を見に行こうと思っていましたが、行ったとしたら、とりわけ相当下ってしまってから道を失ったなら、確かに困っていたでしょう。(多分泣く泣く引き返す)でもそれは、身から出たサビですから。komadoさんには代わりに行って頂いたみたいで本当に申し訳なかったです。それで、この週末私は何をしていたかというと、家族4人(合計125歳)で北八つのしらびそ小屋に泊まってのんびりしておったのですからナオサラですね。・・というわけで、今回は反省の弁であります。

投稿: tawa | 2005.08.08 01:06

こんばんわ~ 待ってましたぁ^^;
拝見しました。御坂も咲く花が増えているようですね、レンゲも咲き始めたのですね。
やはり主は草原帯ですね?
自分も月内にはいつものルートを行こうと思っています。

6日、自分は谷川周辺でした。やはりガスが出、風も爽やかであまり暑さは感じませんでしたが...水のアクシデントもあり、久しぶりにバテました^^;

投稿: Hg | 2005.08.07 23:23

ふふふ、ここなら某kさんも来たことないだろうし、だれも真夏の真っ昼間に林道を歩くとは思わないだろう・・ふふふ、と裏をかいた作戦でした。
さて結果は、かずさんの報告待ちです。

当初はお花を求めてこまどさんも行かれます大蔵高丸とか白谷なんとかとメジャーなところを計画したのですが、かずさんに聞けばあそこはたくさん人が来るからめずらしい花があるわけでもないとのこと・・。
人混み大嫌いの私としては昨日の林道が正解だったようです。

ねじ花何とかはあったけれど、ニッコウキスゲはなかったなぁ・・。
沢妻川はどことなく戸倉あたりの風景ですね。
沢は定番のビブラムよりもランニングシューズのほうが滑らないような気が・・謎

投稿: M | 2005.08.07 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンゲショウマ、お待っとさ~ん:

« 佐渡で寄り道 (^^; | トップページ | 南大菩薩・・・気になる変化 »