« 源次郎岳へ | トップページ | ba_sobuさんの朝日連峰(^^) »

2004.07.04

大菩薩嶺北面の水源林をさまよう

b040604a.JPG
(小室川への下りしな)

土曜(07/03)は一年ぶりに大菩薩嶺の北面を横切る水源林巡視路・・・大黒茂林道を歩いてきました。去年は丸川峠から行き小室川を渡る所で道を失って敗退。それ以来のリベンジです。

b040604b.JPG
(中ノ沢の辺り・・・だったと思う)

ちなみに小室川までは通行に何の支障もありません。あらましはREPの方で書くつもりですが、やはり小室川越えがキーポイントで、なんの情報も持ち合わせていない状態で小室川より西へ行くのはけっこう難しいと思われます。

今回も、去年見当をつけたポイントが偶然にもだいたい合っていたのでスムーズに行けた、というのが実情でしょう(笑)。

b040604c.JPG
(四つ首?の大みずなら。北尾根の支稜にて)

で、なぜにこういう状態になっているかというと、私の聞いた所ではどうやら当局としてはこの辺りに人を入れたくないようなのです。

現に人が滅多に入らないところではあるものの道中マーキングは皆無ですし、北尾根も以前マーキングを全て撤去したと聞いています。私が去年北尾根を歩いた時も確かにその類は見かけませんでした。

事情はともあれマークの類がないというのはやはり美しい。ここに限った話ではないけど、この手の場所で、登山者というよそ者が「人のため」と称してマーキングをつける行為は厳に慎むべきだと思っています。

b040604d.JPG
(大黒茂谷への下りしな。そろそろヤバいかも、の桟道)

この日は自然林の濃密な気を一日中触れてきた、まさに濃い一日。
こんなピークを踏まない山歩きもなかなか楽しいものです。(^^)

・・・・・☆

ということでこの日のREPはこちらをご覧くださいませ。<(_ _)>
 

|

« 源次郎岳へ | トップページ | ba_sobuさんの朝日連峰(^^) »

【大菩薩・権現山稜 2004】」カテゴリの記事

コメント

Kandaさん、こんばんわ。

手入れがどこに入ったかはわからないけど、モノレール、実はちょっと乗ってみたいんですよね。ビール片手にのんびり?と景色を楽しめたらいいだろな~、って。

狩場巡視路の情報、ありがとうございます。
涼しくなったらこの辺りの巡視路をぼちぼち歩こうと思っているので、その時にはこの道もおそらく歩く事になるでしょう。(^^)

投稿: komado | 2004.07.10 00:00

こんにちは。私、勘違いしておりまして、Komadoさんが丹波から歩いたと勝手に思い込んでおりました…。
白糸の滝からの道、私も同じです。あの入り口の立派なのは、なるほどって感じでした。モノレールの駅はおもしろかったですね。私の時は後ろから上がってくるのかなというエンジン音が聞こえてきたんですが、どこか手入れ入ってましたか?

三条新橋への巡視道は初めて聞きました。私の場合、コースどりの都合で巡視道も活用しましょうということですから、次はどこを歩くのか…。でも、どこの山に行くか迷ったらKomadoさんにひっぱられて計画するかもしれませんね(笑)。

牛の寝を歩いた帰りは、分かりやすそうだったので、狩場巡視道を下りにとりました。手入れしたばかりのようで、ふかふかの土でした。後ろ向きにならして下りていったのかな、と真剣に考えてしまいました。私が侵入者(人間)一号かもしれません。しっかりと足跡をつけてきました。左岸を下ると、途中、ワサビ田が出てきてやがて降り立ちます。そこからは古い道で、真ん中を歩いていくと今度は右岸に移って、架線の所を過ぎると尾根を下ります。最後はなぜか、沢の徒渉があります。橋はまだ直していないようです。小菅川を渡って林道に上がったところはやはり架線のあるところです。

それでは、また。

投稿: Kanda | 2004.07.08 18:31

Kandaさん、こんばんわ。

丹波大菩薩路もなかなかいい道ですね。今回は直接ノーメダワにあがろうかとも思っていたのですが、追分への直登路の様子を見ておきたかったのと、久しぶりな丹波大菩薩路をちょっとでもいいから歩きたかった、ということで追分廻りにしたのです。

実のところ私は人にお勧めできるほどこの辺りは歩いていないのです。芦沢山や中指山は歩きたいと思っていますし、丹波大菩薩路や牛ノ寝通りから小菅川に下るであろう数多の巡視路も非常に気になる所です。

でも個人的に一番気になっているのが、追分から一旦今倉山を東に捲いてから、北西尾根を辿って三条新橋へ延びている巡視路。三条新橋が不便なもので行きあぐねていますが、ここは是非歩いてみたいと思っている所です。もし興味がおありでしたら様子を教えてもらえると有り難いなぁ(笑)。

和名倉山は昔の黒木の原生林に覆われていた頃歩いてみたかったですね。あっ、あとハクサンシャクナゲには私も驚きました!もっと西のお話しだと思っていましたから。。。

投稿: komado | 2004.07.06 18:51

こんばんは。入ってほしくないという山に入るのはちょっと気が引けますが、あのへんはいいところですね。ノーメダワの方から好い山つづきなんだっていうことも、こないだ大菩薩路を歩いて実感しました。
マーキングの無い山っていいですよね。あると写真を撮る気がなくなるし。和名倉山は何でこんなにっていうくらい付いていて、商店街みたいだなと思ってしまいました。
丹波から追分の道はいつか歩いておきたいです。で、その周辺の山は歩いたことがあるでしょうか?オススメとかありますか?(おすすめできないとか!?)

投稿: Kanda | 2004.07.04 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大菩薩嶺北面の水源林をさまよう:

« 源次郎岳へ | トップページ | ba_sobuさんの朝日連峰(^^) »