« 牛ノ寝通り・・・(^^) | トップページ | 「登り」の効能 »

2004.03.03

エアリア「奥多摩」・・・天祖山南斜面の尾根名称を修正!

3月に入り、今年度のエアリア(と、最近は云わないか。みなさんご存じな昭文社の「山と高原地図」のことです)が本屋さんに並ぶ季節になりましたね。新しいエアリアの立ち読みが個人的な年間行事になっているので、ヒマを見つけては片っ端から立ち読みしています(笑)。

んで、今回のトピックはなんといっても奥多摩で、天祖山南斜面の尾根の名称が宮内敏雄の「奥多摩」に準じるように修正されており(赤石尾根大ブナ尾根が各々一つ東の尾根に移った)、そして大ブナ尾根のピーク?には唐松平の名称も入っていました。何を今更なこの変更、実際の所、新ハイ誌の記事の影響が大きかったのでしょうかねぇ。。。

とにかくこの件は私もず~っともやもやしていたので、ようやく解決したのが本当に嬉しかったです。(^^)

|

« 牛ノ寝通り・・・(^^) | トップページ | 「登り」の効能 »

【奥多摩 2004】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアリア「奥多摩」・・・天祖山南斜面の尾根名称を修正!:

« 牛ノ寝通り・・・(^^) | トップページ | 「登り」の効能 »