« アカヤシオに染まる宗屋敷尾根から熊倉山へ | トップページ | シロヤシオ満開の大日沢をめぐる山稜を歩く »

2016.05.07

大岳山~御岳山・今年はシロヤシオも当たり

B160507a
(奥ノ院のシロヤシオ・満開で、花付きも良好)

実は今年のGWは久しぶりの泊まりを計画してたのに、中の天気が宜しくなくあえなくボツ。とはいえこの時期は行く山に困らないし、なにより今年はツツジがよさそう・・・

とここで前日の荒天明けでも問題なくシロヤシオを楽しめる山があった事に気がついて、05/04は遅出で大岳山へ行ってきました。

B160507b
(ヒメレンゲ)

遠出がつぶれたので今回もタクシーで大岳鍾乳洞の林道を奥まで行ってもらうつもりも、あそこはキャンプ場があるんですね。GWのせいか林道は混み混みで、結局鍾乳洞の先で降ろしてもらって(¥3970)のスタートです。

とはいえここまで来れば10分ほどで終点なので問題はありません。天気はオソロシク良いし、林道端にはヒメレンゲがあちこち咲き始めていて、しかも咲き始めとあってその黄色の鮮烈なこと!ありふれた花ではありますけど、今回の所はラッキーでした。

B160507c
(神社に参拝して、御坂尾根を登ります)

B160507d
(チゴユリ)

林道終点に着いたら登山道を少し行って、それから御坂尾根に取り付きました。

御坂尾根は3年ぶりでしょうか。尾根上に出る前の神社に参拝してから尾根に上がり、植林下の急な尾根をひたすらに登ります。

B160507e
(922m峰にあがると・・・)

B160507f
(終わりかけていたが、いらっしゃいました)

しかし爽やかな日は植林下でも爽やかです(笑)。植林下の登りも結構楽しんで、周囲が雑木林に変わると922m峰に到着。

さて、雑木林に出たらまず気になる捜し物・・・も、いともあっさり見つかってやっぱりでした。数は少ないけどお花はまだ残ってて、中盤はそんなシロヤシオを探しながら登っていく感じになってたかも。

B160507g
(護摩壇岩は捲きました)

B160507h
(大スラブより・馬頭刈尾根の奥に都県界尾根、丹沢の山山)

時期に目の前に巨大な護摩壇岩が現れると、再び急登の始まり。前回は岩を直登したので、今回は左に捲いて大スラブに出ました。

時間も時間なので今回は大スラブのテラスでランチ。ここは展望は楽しめるし、ちょうどテラスの所だけ木陰になっていて、快適なんですよ~。

B160507i
(アカバナヒメイワカガミ・咲き始め)

B160507j
(大嶽神社に参拝して・・・)

軽いランチをしたためたら、再び尾根に戻って最後の登りを登り切るとじきに登山道に出てお終い。

あとは大嶽神社に寄って山頂へ向かうだけです。

B160507k
(大岳山頂はガラガラ、でも展望絶佳)

着いた山頂は先客が一人だけという閑散ぶり。いや遅出だからでしょ?と突っ込まれそうだけど、ハイシーズンの大岳はこの時間でも結構人が居ますからね。

それなのに荒天後の好天とあって空気は澄み渡り、展望は絶佳。先客さんもじきにいなくなり、GWの大岳独り占めなんて、自分のプランの優秀さにひとりニヤニヤしてしまいましたよ!(笑)

B160507l
(この辺りも新緑になってきた)

B160507m
(トウゴクミツバツツジ)

そんな展望を心ゆくまで楽しんだらいい加減下山のお時間。今回の所は珍しく??素直に御岳平へ向かいます。というのも・・・

B160507n
(鍋割山と奥ノ院を望む)

B160507o
(奥ノ院のシロヤシオ・すでに満開)

今回のお目あてのもう一つがここのシロヤシオだったからです。

岩場に出た途端、イヤでも目に入る花付きの良さは想像以上。鹿もじゃなくてしかもすで満開!青い空をバックにしたシロヤシオの花と葉がなんとも鮮やかなこと!

B160507p
(いやあ、素晴らしい花付きですよ!)

もうここでは何度も言ってるけど、個人的にはアカヤシオが一番好きなツツジ。

でも青空とシロヤシオのコンビネーションの良さも捨てがたいというか、びったし満開と澄み切った好天と相まったその様子は破壊力がハンパないわ~と、改めて惚れ惚れしたわけです。

B160507q
(神苑の森のひとコマ)

おかげで後の帰路はルンルン気分。登山道は人も少なく、本当に快適に歩けたのでした。

しかし今年は個人的な予想に反してツツジは全般的に?当たり年のようです。アカもまだ北の方なら見られますし、シロヤシオも今後の本場の花付きが楽しみ。初夏はそんなシロヤシオを楽しむ山行きも良さそうですね♪
 
・・・・・☆
  
◆ 2016.05.04 (Wed)   快晴
大岳鍾乳洞 11:20- 林道終点 11:35- 922m峰 12:35/12:45-(途中休憩15分)- 大嶽神社 13:45- 大岳山 13:55/14:10- 鍋割山 15:00- 奥ノ院 15:25- 御岳平 16:05/16:10→ 滝本 16:06/16:22→ 御岳駅 16:35
 

|

« アカヤシオに染まる宗屋敷尾根から熊倉山へ | トップページ | シロヤシオ満開の大日沢をめぐる山稜を歩く »

【奥多摩】」カテゴリの記事

コメント

kbさん、

レスが遅れてすみません。
奥の院行かれましたか。自分が歩いた時でちょうど満開の絶頂だったので、残っているだけでも良かったですね。

今年は花の開花が一気に進んで困ってしまいますね。シロヤシオも今週末でおおよそお終いかなぁ。。。と

投稿: komado | 2016.05.19 22:53

本日(15日) 奥の院に行って来ました
岩場のシロヤシオは落花が多かったのですが
まだ3割くらいは花もついていて何とか
見ることが出来ました。
満開の花を見るのはなかなかタイミングが合いませんね。

投稿: kb | 2016.05.15 21:56

hillwalkerさん、

こちらこそご無沙汰しております。
まだ歩かれているようで少々ホッとしましたよ。

しかし今年は花の開花が一気に進みましたね。シロヤシオだってすでに中盤。こうなると三ツドッケ・仙元峠はこんどの週末でないと翌週は盛りを過ぎちゃいますし、丹沢の高い所も21日の週ではもう盛り過ぎになってしまいそう。。。

自分はハイカーが増えすぎて奥多摩「駅」から足が遠ざかってます。だって一番バスだって立たされるんですから・・・(笑)

投稿: komado | 2016.05.10 21:27

ご無沙汰しております。
もともとのJR嫌いで、かつ西武線発のフリー切符をやめさせた恨みをしつこく抱えているため、奥多摩に行かなくなりました。それでもGWくらいはと出かけたのが5日。komadoさんの翌日でした。上養沢から林道をテクテク歩いて終点から直接ロックガーデンに入る省エネルート。鉄梯子脇のシロが落花時期だったので、こりゃ奥の院は満開かもと期待した通りでした。高尾では会えないイワウチワの咲き残りに1輪出会えたのもラッキー。
今週末あたりからは天目のシロが見ごろかもしれませんね。しばらく行ってないなぁ。

投稿: hillwalker | 2016.05.10 09:01

リブルさん、

なんやかんや言って今年のGWは天気に恵まれましたね。自分にとっては少々痛かった所もありましたけど。。。(笑)

しかしこうも暑い日が続くと今後の天気が少々気がかりです。シロヤシオもおそらく当たりでしょうから、週末は是非好天をお願いしたいですね。

投稿: komado | 2016.05.09 23:30

ごめんなさい、7日ではなく、4日でしたね。
その日は山はお休みでした。(__)

投稿: リブル | 2016.05.08 20:08

こんにちは。
シロヤシオ、きれいですね。
なにげにツツジの当たり年のような気がしますね。

このGWは黄砂もありという話もありましたけど、青空がきれいでしたね。それにしても随分暑かったのではないでしょうか。
自分はもっと低い所を歩いていたので、汗だくでした。

投稿: リブル | 2016.05.08 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/63593489

この記事へのトラックバック一覧です: 大岳山~御岳山・今年はシロヤシオも当たり:

« アカヤシオに染まる宗屋敷尾根から熊倉山へ | トップページ | シロヤシオ満開の大日沢をめぐる山稜を歩く »