« 大岳山~御岳山・今年はシロヤシオも当たり | トップページ | 大平山~七跳山・満開のシロヤシオを愛でる »

2016.05.20

シロヤシオ満開の大日沢をめぐる山稜を歩く

B160520a
(大日沢枝沢で見かけた幹廻り5m弱の大ケヤキ)

今週は多忙につき、短報ですみません。先の週末(05/15)は2月以来の塩水橋スタートで、結果として大日沢をめぐる山稜を歩いてきました。

今回こそは木の又大日の北東尾根を歩くつもりも、その手前の沢の中間尾根を歩いてしまう結果になってしまったのですが(笑)その出合にいたのが↑↑この大ケヤキ。幹廻り5m級のケヤキは個人的には世附の菰釣沢(イデン沢)以来のおおもの。今回間違えたのはもしかしたらこの大ケヤキに呼ばれたのかも??知れませんネ。

B160520b
(オバケ沢出合手前のこの沢の名前はなんじゃろな?)

ということで、この滝の連なる沢の名称をご存じの方を募集中です。

B160520c
(シロヤシオ満開)

B160520d
(トウゴクミツバツツジも咲き始めた)

長尾根への登りしなはシロヤシオも盛り過ぎな感じでしたが、長尾根に上がるとちょうど満開。

長尾根は静かで良かったけど、20数年ぶりの表尾根はさすがに人が多い。人が多い分登山道の荒れ方もすごいものがありました。

B160520e
(塔ノ岳を振り返る・シロヤシオの白がわかるでしょうか?)

B160520f
(日高への稜線は見頃に入っていたが蕾も多い)

塔ノ岳に上がったら、お次は主稜線を北の日高へ向かうと、ここのシロヤシオも蕾から満開と見頃に入っている状態。花付きは当然良くて本当に見事でした。

今週末はお花は盛り過ぎですけどまだ見られると思います。

B160520g
(三角沢ノ頭への下りはシロヤシオのトンネル)

日高に出たら、ここから先は二月に下った三角沢ノ頭(寿岳)の尾根を下りました。

シロヤシオはこの日高から三角沢ノ頭までが最高潮で、シロヤシオのトンネルをくぐるような感じは感動もの。さすがシロヤシオの丹沢を思わせる光景で、ホクホクでした。(*´ω`*)
 

|

« 大岳山~御岳山・今年はシロヤシオも当たり | トップページ | 大平山~七跳山・満開のシロヤシオを愛でる »

【前道志・道志・丹沢】」カテゴリの記事

コメント

AKIOさん、

自分もそれを懸念していたのですが、ba_sobuさん曰くこの時期でも乾燥していれば平気とのこと。実際もそうでした。

一応何年も放置してあったヤマビルファイターを足許にはかけましたけどね(笑)

投稿: komado | 2016.05.20 22:43

Komadoさん、こんばんは。

シロヤシオ素晴しいですね。
この界隈は葉が落ちた季節しか行ったことがありません。本谷林道など、山ビルは大丈夫だったでしょうか?

投稿: AKIO | 2016.05.20 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/63655699

この記事へのトラックバック一覧です: シロヤシオ満開の大日沢をめぐる山稜を歩く:

« 大岳山~御岳山・今年はシロヤシオも当たり | トップページ | 大平山~七跳山・満開のシロヤシオを愛でる »