« 本当に久しぶりの東丹沢 | トップページ | 沢から地蔵峠・アンバ峠を越えて三帳へ »

2016.03.24

春のお花の様子見をかねて棒ノ嶺へ

B150324a
(黒山から馬乗馬場への下りしな)

ぼちぼち暖かくなってきてお花の季節に入ったのに、なかなか山へ行けず、連休の最終日(03/21)になってようやく歩くことができました。

この日は夜に用事があったので遠出はできない、ということで浮かんだのは棒ノ嶺。相変わらずの遅出ですが、今回は20年ぶりに小沢峠まで縦走してみました。

B160324b
(コチャルメルソウ)

今回、遅出とは言っても去年よりは早くて(笑)お昼前の歩き出し。この時間になると下ってくるハイカーはいるものの、登る人は全くいません。

まずは湖畔のアブラチャンや、キブシ、ヤシャブシなどの木の花を探しながら、白谷沢の登山口までてくてく。そのまま登山道に入ります。

B160324c
(白谷沢・お花はこれからだが、徐々に減っている印象だ)

B160324d
(ツルネコノメソウ・咲き始め)

植林の高巻き道を終えて白谷沢に近づくと、ここで春のお花がぼちぼち出てきます。コチャルメルソウにハナネコノメ。

お花は下でほぼ満開でしたが、気になるのは花が年々徐々に減っている事。まぁ致し方ないことなんですけど・・・特にハナネコが少ないと彩り的にどこかさみしいものがありますね。

B160324e
(天狗の滝)

B160324f
(ハナネコノメも中腹ではまだこんな感じ)

そんなハナネコノメも中腹まで上がるとまだ咲き始め。まぁお花はこれからですもんね。

ヨゴレネコノメもまだ蕾でしたけど、想定外だったのが↓このトウゴクサバノオ!本当に咲き始めの上、小さいお花なので見落とさずに逢えればラッキーかも。

B160324g
(トウゴクサバノオ・咲き始め)

B160324h
(林道に出たら・・・)

そんなお花を探しながらの道のりも、植林帯が続くようになるとじきに林道に飛びだしておしまい。

登山道は左の岩茸岩へ延びてますが、自分は例によって北東尾根の方を登ります。

B160324i
(北東尾根を登ります)

B160324j
(北東尾根上部の緩斜面の・・・)

北東尾根は途中の伐採跡からの展望もまぁ良いのですけど、ハイライトはやはり上部の雑木林の緩斜面。

去年は遅めだったおかげで一面アブラチャンのお花を楽しめた窪地も今年はまだまだ茶色のまま。でも行く先に黄色い塊がぼちぼち目に入って、これはダンコウバイなのか?マンサクなのか??ドキドキしてきます。

B160324k
(ほんのり黄色く見える花は・・・)

B160324l
(マンサクでした!)

ぱっと見黄色が濃いようにも見えたので、どうせダンコウバイだろうな・・・と思いつつ近づいてみると、なんどこれがみんなマンサク!

花自体は盛りをやや過ぎた感じでしたが、花付きがよろしいこともあってなかなか壮観で、今年はもう十二分に楽しめました。

B160324m
(棒ノ嶺山頂)

そんなマンサクのお花見を終えたらちょうど棒ノ嶺の山頂、というのもこのコースの楽しいところ。

山頂でこれからどう下ろうか・・・メロンパンを食べつつ考えた結果。今回は小沢峠まで都県界尾根を辿ってみることにしました。

B160324n
(黒山山頂)

B160324o
(アセビ)

黒山以東の都県界尾根は20年近く歩いておらず、一部を除いて記憶も無いので、ほぼ初めての感じ。

記憶では植林だらけで面白みのない道、でしたけど、実際歩いてみるともちろん植林帯がメインであるものの、雑木林もそれなりにあって、意外に楽しめます。

B160324p
(小沢峠への都県界尾根は植林が主だが)

B160324q
(ダンコウバイ)

道中、ダンコウバイは↑↑この一本だけで、あとの黄色い花はみんなマンサク。こちらでもマンサクがぼちぼちいたのがわかったのも収穫でした。

ただ道自体は馬乗馬場の辺りとか植林帯の中で道が若干錯綜気味であまり歩かれていない感じ。慣れていれば問題ないレベルですけど、完全な初心者だと若干まごつくかも知れませんね。

B160324r
(意外や雑木林も残っていて楽しめた)

B160324s
(小沢峠・南側にはブル道が通っていた)

これまた18年ぶりだった小沢峠に降り立つと、南側に林道というかブル道が通っていて峠の雰囲気が一変してました。

ここで山ノ神に道中の感謝をして、あとは北の小沢へくだるだけ。でもトンネルからの県道でもマンサクが普通に咲いていて!この場所を見つけたのが今回最大の収穫だったかも(笑)。
  
・・・・・☆
  
◆ 2016.03.21 (Mon)   曇 後 晴
さわらびの湯 11:40- 白谷沢登山口 12:00- 林道に出る 13:05- 棒ノ嶺 13:55/14:05- 黒山 14:25- 小沢峠 15:40- 小沢 16:05
 

|

« 本当に久しぶりの東丹沢 | トップページ | 沢から地蔵峠・アンバ峠を越えて三帳へ »

【奥多摩】」カテゴリの記事

【奥秩父・秩父・奥武蔵】」カテゴリの記事

コメント

白谷沢のハナネコノメ。。ご覧になりましたか。。。
早すぎた数年前を思い出します

マンサクはことしは当たり年なのでしょうか?それとも、毎年? 
マンサクを見たければここに!というてっぱん地域なのかも、ですね

投稿: ba_sobu | 2016.03.25 17:07

ba_sobuさん、

マンサク、去年は早い御岳のしか見ていないのでなんともいえないんですけど、今年もそこそこ咲いていたとはいえるかも。

今年の御岳のは去年よりも花数が少なかったので、今年は期待薄かあ・・・と思ったら意外に楽しめたのでラッキーでした。来年はどうなることやら

投稿: komado | 2016.03.27 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/63386886

この記事へのトラックバック一覧です: 春のお花の様子見をかねて棒ノ嶺へ:

« 本当に久しぶりの東丹沢 | トップページ | 沢から地蔵峠・アンバ峠を越えて三帳へ »