« 紅葉の下見を兼ねて三頭山へ | トップページ | 錦繍の日原・タワ尾根の小川谷を周回する »

2015.10.29

錦繍の日原・孫惣谷をめぐる山をひとめぐり

B151029a
(天祖~板小屋吊尾根のコハウチワカエデ紅葉は終盤)

さてさて翌日曜(10/25)は久しぶりに日原に入って紅葉狩りでした。

近年の登山ブームのお陰で奥多摩駅の混雑が酷くなったこともあって、ここのところ足が遠ざかってましたが、さすがに紅葉の時期の日原は外せません。でも二番バスは発車時こそいっぱいにはなったものの想像よりも少ない印象。これも文化の日の前の週のせいなのか?それとも山ブームが少しは落ち着いたのか・・・??

B151029b
(松尾尾根<1366m峰南尾根>下部)

ということで東日原から歩き出せば一人旅、ではありませんでしたけど(笑)それでも歩く人が極少になるのは毎度のこと。強風に吹かれつつ林道をてくてくてくてく歩いて、今回は1366m峰南尾根たる松尾尾根の取付へ向かいます。

取付までは休憩込みで自分の足で75分ほど。その先の名栗沢橋だとおおよそ90分なので、まぁ妥当なところでしょうか。お茶を飲んでからそのまま松尾尾根に取り付きました。

B151029c
(オオウラジロノキの実が大量に落ちていた)

のっけの植林から意外に早く雑木林に出たことに驚きつつなおも登っていくと、まもなく旧日原林道(ハタゴヤ方面は通行不能)を突っ切り、またまた植林に変わってしまったのは予想通りとは言え少々ガックリしてしまいました。これがこの尾根を今の今まで歩かなかった理由なんですけど。。。

そして旧日原林道の高巻き道を突っ切ると、ようやく尾根の右側が雑木林に変わって、ようやく紅葉を楽しめるようになってきます。

B151029d
(植林と雑木林の間を行く)

B151029e
(1366m峰直下が一番雰囲気が良かった)

結局雑木林に変わった辺りから1366m峰までが松尾尾根の雰囲気の良いところでした。

天気の良さ、紅葉の美しさ、そして林の美しさ・・・やっぱり日原は格別ですね。

B151029f
(天祖山表参道のひとコマ)

B151029g
(オオモミジも色づいてきた)

のんびり偵察しながら歩いても1366m峰には1時間ちょいで到着。遠回りした割には想像よりも早い印象です。

そしてここから先は紅葉の盛りに入った表参道を辿っていきます。

B151029h
(オオイタヤメイゲツ)

B151029i
(いいですねえ!)

天気は良いし、紅葉も盛りなのに表参道は誰もいません。まぁ自分的にはそれが理想ではあるんですけど、なんでこんな素敵な山がもっと歩かれないのか?と不思議に思うこともたびたび。

風は相変わらず強いけど、気温が高いので想像よりも快適に歩けるし、風に吹かれて落ち葉が舞う様子もまた良いものですよ。

B151029j
(ブナも見事です)

B151029k
(会所より)

そんな紅葉を愛でつつのんびり歩くと、一時間ほどで会所に到着します。しかしここは訪れる度にどこかスッキリしていってますね。良い意味でも悪い意味でも。

意外に風が通らなかったので、今回はここで富士山を眺めながらランチ。それから天祖山に上がりました。

B151029l
(長沢谷方面・雲取、二軒小屋尾根、ノーナギ尾根)

B151029m
(盛りは過ぎてましたけどここは見事です)

天祖山から下り始めると風が一気に強くなり、少々冷たくなってきましたけど、まだまだ普通に歩けるレベル。それも梯子坂ノクビレに降り立てば風も収まって、緩く登り返すとコハウチワカエデの紅葉帯です。

紅葉はさすがに盛りは過ぎて終盤に入っていたものの、間に合ってホッとしました。盛りは週中だったでしょうね。でも盛り過ぎれば足下の紅を楽しめて、これもまた見事でした。

B151029n
(サラサドウダンも間に合った!)

B151029o_2
(水松山周辺のカラマツ黄葉は盛り)

稜線の紅葉は終わっていたので、板小屋ノ頭と水松山は巻いてそのまま縦走路を東へ行きます。水松山のカラマツは盛りで近年では一番良い状態。

でも強風の日の縦走路は良いですね。鞍部以外は南側を巻いてくれるので穏やかで快適に歩けます(笑)。

B151029p
(ヘリポートは刈り払われていた)

B151029q
(タワ尾根上部の今や貴重な黒木帯)

B151029r
(黄色だけどこのオオモミジは見事)

そんな快適な縦走路も今回の所はタワ尾根を乗り越すまで。あとはタワ尾根を下るだけです。

上部の紅葉はほぼ終わっていて、ウトウノ頭を越えて篶坂ノ丸へ向かう、この辺りが紅葉の盛りでした。↑↑上のオオモミジはレモンイエローに近い黄色に染まっていて印象的。あの黄色は緑の要素がまだ残っているからなのかなあ。。。

B151029s
(ゆったりとしたプロムナードが続く)

B151029t
(篶坂ノ丸山頂)

ゆったりとした紅葉のプロムナードは篶坂ノ丸を過ぎ、金袋山まで続きます。

下の方はまだウリハダカエデがメインなので、この週末でもギリ大丈夫そうですね。

B151029u
(タワ尾根下部はまだウリハダカエデがメイン)

B151029v
(金袋山附近)

金袋山を過ぎると周囲は緑が優勢になって、自然と淡々と下るようになってしまいます。この辺りの紅葉はこの週末からが見頃でしょう。

タワ尾根では誰も見かけなかったのに、一石神社への下りになった途端人を抜くようになったのには驚きましたけど、今はタワ尾根でもこれぐらいは入っているのですね~。

B151029w
(一石山・紅葉はこれから)

ということでじきに神社に降り立ったら、道中の無事を感謝して東日原へ向かったのでした。

今回記事をまとめていたときに気づいたんですけど、日原も10ヶ月ぶりだったんですね!自分で驚きましたよ(笑)。久しぶりに歩いたらぼちぼちプランが思いついて楽しみが増えました。でもこの日の人出は最近のデフォルトと捉えていいのか?ちょっと疑問というか怖いですねえ(笑)。
 
・・・・・☆
 
◆ 2015.10.25 (Sun)   晴
奥多摩駅 07:25→ 東日原 07:55- 八丁橋 08:40- 松尾尾根取付 09:10- 1366m峰 10:20- 会所 11:20/11:40- 天祖山 11:45- 水松山分岐 12:40- ウトウノ頭 13:45- 一石山 14:55- 一石山神社 15:20- 東日原 15:45
 

|

« 紅葉の下見を兼ねて三頭山へ | トップページ | 錦繍の日原・タワ尾根の小川谷を周回する »

【奥多摩】」カテゴリの記事

コメント

奥多摩でも日原の紅葉は見事ですね
以前に天祖やタワ尾根方面に紅葉を見に
行きましたが本当に綺麗でした
最近は奥多摩にご無沙汰ですがkomadoさんの
写真を拝見して満足しています。

投稿: kb | 2015.10.30 09:21

kbさん、

先週は天気にも恵まれて、楽しい週末でした。
色付きは贅沢を言うと・・・なんですけど、それは今となっては本当に贅沢なことなのでもう言いませんよ(笑)。

あとは奥多摩駅があの日ぐらいの人出であれば行っても良いのですが、、、

投稿: komado | 2015.10.30 23:55

いいですね 日原の森!
これもkomadoさんの目を通して見せてもらっているからと・・・

投稿: ba_sobu | 2015.11.01 05:38

ba_sobuさん、

今年も色付きは今ひとつですけど、
それでも日原は楽しいですね。

今日の様子を見てもタワ尾根下部は次の週末までなら問題なく楽しめますよ~。

投稿: komado | 2015.11.02 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉の下見を兼ねて三頭山へ | トップページ | 錦繍の日原・タワ尾根の小川谷を周回する »