« 三頭山を軽くひとめぐり | トップページ | 浅間尾根を通しで下る »

2015.08.19

超遅出で御岳山に登る

B150819a
(神苑の森のひとコマ)

結局今年のお盆も不安定な天候のお陰で、山行きと言えは超遅出の三頭山と御岳山のみになってしまいました。

とはいえまだ山歩きができるだけ良いというもの。今回も懲りずに超遅出で御岳平14:30のスタートでした。ただ今回は人出がかなりあって盛況だったのが今までと違うところでしょうか。さすがのこの時期にガラガラはまずいですし、こういう盛況ぶりを横目に歩くのもたまには良いものです。

B150819b
(天狗の腰掛杉)

B150819c
(長尾平によって)

今回も例によって神苑の森経由で天狗の腰掛け杉に出て、それから長尾平に寄ってみました。

今回は周辺のお花の様見だったのですが、草刈りしたようでう~ん思いの外低調でした。レンゲショウマは盛りを過ぎている上に咲いている株が少ないという状況。

B150819d
(ツリガネニンジン)

B150819e
(シラヤマギク)

でもすでに曇っているお陰で想像よりも涼しいのが救いで、ベンチで休憩していると涼しい風が抜けて意外に爽やかですよ。

少々気分をよくしつつ散策を終えたら、次は御嶽神社へ向かいます。

B150819f
(奥ノ院を望む・久しぶりに奥まであがりました)

お盆の週末の日曜という事もあって神社はこの時間でも観光客がひっきりなし。本殿は改修中なんですね。本殿で参拝したらもう下山、ではなく、久しぶりに奥へも行ってみました。

観光客は大抵本殿までのようでこちらはガラガラ。一番奥のお犬さまに参拝して、奥ノ院に一礼します。

B150819g
(あまたあるお宮の間にはレンゲショウマ)

B150819h
(一番左が旧本殿)

あとは周囲を散策したのですが、驚いたのがあまたあるお宮の間にレンゲショウマがそこかしこに咲いていたという事。盛夏はこんな姿なのですね。この日一番の収穫が何を隠そう、盛夏のここの様子がわかったことでした。

本殿に戻ったら後は人混みを避けるように裏参道~裏参道を下ります(笑)。

B150819i
(ヤマトリカブトも咲き始めた)

B150819j
(裏参道のひとコマ)

裏参道は花のひかりではおそらく初めて、ということは10年以上ご無沙汰していたという事。裏参道は緩やかで歩きやすく、雑木林も多い快い道のりが続きます。

ただこちらも道中のお花は減りましたね。ボケボケで載せませんでしたが何とかホツツジに逢えたのは標高を考えるとラッキーでしたね。

B150819k
(カシワバハグマ)

B150819l
(大楢峠のコナラの大木)

1時間ほどで大楢峠に着いたら、ここで大休止。峠のコナラの大木は今年も何とか生き存えていました。

去年は鳩ノ巣へ降りたので、今回は温泉目当てで上坂へ下ってみることにします。

B150819m
(こういう所は少ない)

B150819n
(ハグロソウ・終わりかけでした)

こちらは尾根道主体なので歩きやすいのは確かですが、お花は鳩ノ巣の方が多いようですね。40分ほどで登山口(奥多摩霊園正門前)に着いたら、あとはてくてくもえぎの湯を目指したのでした。
 
・・・・・☆
 
◆ 2015.08.16 (Sun)   曇
御岳平 14:25- 長尾平 14:55/15:15- 御嶽神社 15:25/15:40- 大楢峠 16:40/16:50- 奥多摩霊園 17:25- もえぎの湯 17:55
 

|

« 三頭山を軽くひとめぐり | トップページ | 浅間尾根を通しで下る »

【奥多摩】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/62116562

この記事へのトラックバック一覧です: 超遅出で御岳山に登る:

« 三頭山を軽くひとめぐり | トップページ | 浅間尾根を通しで下る »