« 東丸の枝尾根を歩き尽くす? | トップページ | 大栂から織戸沢へ降り、日蔭沢を遡る »

2014.01.27

花のひかり・・・10周年!

B140127

何を隠そう、実は今日で「花のひかり」をはじめて丸10年になりましたー。パチパチ。

まぁなんと言うか・・・始めた当初のことを考えると、まさか10年も続くとは正直思ってもいなくて、今となっては本当にあっという間のできごと。そして「花のひかり」を始めたおかげで、みなさんからいろいろな山の楽しみを教わり、人間関係も広がって、ちょー偏屈で、頑固で、その上ド変態な(笑)komadoも少しは成長できたのかな、と思っております。ほんとうにありがとうございました。

振り返ると、私が今は亡きFYAMAにREPを上げ始めた当初は「バリエーション」といえば北鎌や鋸の話ばかりで、近傍の低山バリエーションなんてそんなのあるの?と言う認識だったと思います。その頃は「藪山」と称しておそらく相当のもの好きか、新ハイ周辺の一部の方しかいなかったのではないでしょうか?

それが徐々にやる方が増えてきて「花のひかり」を始める頃にはそれなりに増えたとは言え、まだまだマニア臭が濃かったのが、今のようにバリエーションをやる方が激増したのは、近年の山ブームとネットの普及による情報化とGPSの普及(これに関して言えば正直懸念が全くないとは言えないけど)に加えて、関東の山のスズタケが減って歩きやすくなったおかげもあるのかな、と。ホント今の状況はFYAMAでしこしこ孤独な作業を続けてきた自分にとっては隔世の感があって、なんというか本当に凄い時代になったなあ、としみじみ思っています。

とはいえ、これからも山は真摯に、花のひかりの方はマイペースで続けていく所存ですので(笑)今後もそんなわがままなkomadoにおつきあい頂けたら幸いです。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
 

|

« 東丸の枝尾根を歩き尽くす? | トップページ | 大栂から織戸沢へ降り、日蔭沢を遡る »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

10周年おめでとうございます
と言うより本当に楽しい最新情報をありがとうございます
私がこちらにお邪魔するようになって4・5年でしょうか
上野原からのバスの中でご一緒だったことが後で判り
ご挨拶が出来ず残念でしたがまたどこかでお逢い出来れば
と思います。 komadoさんの歩かれたコースの一部でも
歩く事が出来れば満足ですね。
今後とも安全で楽しい報告を楽しみにしています。

投稿: kb | 2014.01.27 10:04

10周年おめでとうございます。

FYAMAの頃とはびっくりするぐらい状況が違いますね。
まあ、そんな自分もごく普通のハイカーの一人でしたけど。
これから10年後もきっとkomadoさんなら続けていることでしょうね。

投稿: リブル | 2014.01.27 19:21

10周年おめでとうございます。

この数年間、このサイトのおかげで楽しく山歩きをさせて頂いています。感謝あるのみです。

「花のひかりさん江 祝10周年」と書いたスタンド花でもお届けしたい気持ちですが、ウエブサイトでは出来ないのが残念です。

今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: AKIO | 2014.01.27 19:33

kbさん、

ありがとうございます。
そうそうバスが一緒だったことありましたね!
今年はおそらく去年よりも歩けそうなので、又どこかでばったりできると良いですね。

相変わらず自己満足のしょうもないブログですけど、これからも宜しくお願いいたします。

投稿: komado | 2014.01.27 22:59

リブルさん、

ありがとうございます。
FYAMAって言ってもボクは後期あたりからで、リブルさんの方が全然先輩でしたものね。

山はおそらく続けているでしょうけど、こちらの方はさてどうでしょう(笑)。正直20年もやれるものなのか半信半疑なんです。

投稿: komado | 2014.01.27 23:05

AKIOさん、

ありがとうございます。
今はネット隆盛の時代、ネット上のスタンド花があっても不思議ではないかも知れません(笑)。

最近はご無沙汰していますけど、またお目にかかれた時は宜しくお願いしますね。

投稿: komado | 2014.01.27 23:07

初めまして。
突然お邪魔して10周年のお祝いを申し上げます。
あるブログのリンクから入りました。
「花のひかり」というタイトルに惹かれたのです。
拝見したところ、とてもマニアックな登山をしておられる印象をもちました。
「バリエーション・ハイク」を掲げておられる松浦隆康を連想させられました。
これから参考にさせていただきます。
私もややマイナーな山が好きですが、ここまでは徹底できないでいます。

投稿: 風花爺さん | 2014.01.29 20:34

風花爺さん、こんにちわ。ようこそいらっしゃいました!

はいそうです。ほぼそういう山歩きしかしないサイトです(笑)。FYAMAがなくなって10年近く経つので今は知る人も少ないでしょうけど、実は松浦さんもFYAMAで書かれていたので、ちょっとだけ存じ上げております。

今となってはマニアックが過ぎてヘンタイの域に達していますので(笑)正直参考になるかどうかは?ですけど、こんなサイトでもたまには覗いてもらえると嬉しいです。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: komado | 2014.02.02 13:03

おめでとう。そしてありがとうございます。
10年近く前 とあるブログで滝子山周辺なら花のひかりだと紹介されて以来お世話になってます。昨秋も オッ立てを歩くのに 松浦ルートかコマドルートか少し迷ったのも楽しい思い出です。
楽しい山歩きをコマドさんたちに教えていただいてます。これからも元気で歩きましょう。


投稿: yama | 2014.02.03 22:11

yamaさん、

お話を聞いて滝子山もほぼ年一になってしまったなあ、と気がついた今日この頃。もう少し行ってあげたいなと思いました。あの山は駅から歩けて、林相良し展望良し、お花もあって、コースも尾根・沢バリエーション豊富と何拍子もそろった希有な山ですから。

そおいえば以前バスでニアミスがありましたっけ?いつかばったりなんてあるといいですね。今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: komado | 2014.02.04 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/59016223

この記事へのトラックバック一覧です: 花のひかり・・・10周年!:

« 東丸の枝尾根を歩き尽くす? | トップページ | 大栂から織戸沢へ降り、日蔭沢を遡る »