« 青空と共に後立山を縦走する 2 | トップページ | ウス尾根から小金沢山 »

2013.10.15

久しぶりに秩父側から長沢山へ

B131015a
(長沢山附近・色づき始めた)

秋の絶好の好天の中を歩けるというのに、こんな時に限ってカメラを忘れるとはなんたる失態!なので今回は急遽持参していたiPodtouchのカメラで撮ったため、こんな↑↑絵画のような写真になっております(笑)。

ということで今回(10/14)は錦繍の日原第一弾といったところでしょうか、秩父側の大血川から5年ぶりに鉄砲沢 桶木沢左岸尾根たる長沢山北尾根を登路にとり長沢山へ。それから長沢背稜を東へ行き、喜右衛門尾根を下降して三又に出るコースを紅葉の具合を確認しつつ歩いてきました。

B131015b
(長沢山北尾根<鉄砲沢桶木沢左岸尾根>・下部の露岩帯)

秩父側から登るのも5年ぶりだったでしょうか?今回も西武秩父駅から大血川釣り場先の699m点までタクシーを走らせて(¥6380)からのスタート。最近は「あの花」ブームで秩父を訪れる人が増えているようで、運ちゃんもいつになくご機嫌でした(笑)。

さっそく西谷に降り、東谷からの導水路から来た水が滝のようにどうどう流れる様子を見つつ上がると、すぐ先が鉄砲沢の出合。歩き出し間もないので一息つく間もなく北尾根に取り付きます。

B131015c
(長沢山北尾根・1400m圏辺りの緩斜面Part1)

のっけは植林帯で、少し上がると大岩が現れてしばらく露岩帯が続きますが、慎重に行けば問題ないレベルです。しかし空は真っ晴れなのにここは北斜面である大血川の深い谷底なので、登っても登っても日差しが全く入りません。

登っているうちに植林はじきに抜け、雑木林に変わるとスズタケも現れ・・・なくて、至って楽に登れるようになっていたのは予想通りでした。

B131015d
(長沢山北尾根・1400m圏辺りの緩斜面Part2)

そして徐々に日差しが入ってくるようになると、北尾根のハイライトである1350m~1450m圏の広い緩斜面に出ます。

この辺りはまだまだ緑で一部コミネカエデが色づいているぐらい。初訪の折は枯れたスズタケが残っていて移動するのも少々難だった緩斜面も、今はスズタケが消えてどこでも自由に歩ける状態で、時間に余裕があるので当然周囲を散策。おかげで緩斜面のおおよその全貌を捉えることができたのは大収穫でした。

B131015e
(長沢山山頂)

そんな緩斜面から痩せた岩尾根を介すると、周囲はダケカンバに黒木が混じるようになり、周囲の木々も徐々に色づいてきますが、う~んやはりというか今ひとつ宜しくない感じ。そんなことを思いつつ登っていると周囲が明るくなって長沢背稜の縦走路に飛び出しました。

飛び出したところから西へ少し行くと長沢山なので、とりあえず山頂に寄ってから稜線を東へ。この辺りで色づき始めといった感じで、やはり色づきはあまりよろしくありませんですね。お目当てのオオイタヤメイゲツはまだ緑のも多いけど色づいたのは同時に枯れ出しているのが多い感じ。たまにハウチワカエデやサラサドウダンの綺麗な紅が見られるぐらいでしょうか。

B131015f
(芋ノ木ドッケ方面はこんな感じ)

B131015g
(長沢背稜縦走路はまだ緑)

ということで色づきが早めに進んでいた今年の秋も先の高温続きで少々変わったようです。なので今回も尾根伝いに板小屋ノ頭に上がってから水松山へ下ったのですが、この辺りは相変わらず迷われる方が多い!仮にうまく北斜面に移っても今はスズタケが枯れてスッキリしているから道筋が却ってわかりづらくなっている。

いつも思うんですけど、非登山道の領域にむやみにマーキングをつけるのがお好きな向きにおかれましては、本当はこうい所にこそ思う存分につけていただきたいんですけどねええ(笑)。あと天祖山の表参道とか。。。

B131015h
(滝入ノ峰ヘリポート草ぼうぼう)

B131015i
(喜右衛門尾根1480m峰)

おもわずグチが出てしまいましたが(笑)、稜線の縦走路も色づき始めたもののまだまだ緑が優勢。さすがに秋の三連休。普段は人の少ないこの界隈も人が結構歩いていました。

タワ尾根を越えて、しばらく歩いたところから喜右衛門尾根に入り、下降を始めます。

B131015j
(喜右衛門尾根の一コマ)

喜右衛門尾根を下るのもかなり久しぶりで、おそらく5年近く歩いてなかったのではないのでしょうか?ひと下りで出る1480m峰附近の緩斜面は相変わらず素敵なところですね。

久しぶりだったこともあって、今回もあちこち寄り道しながら下っていく道のりは、この日歩いていて一番楽しいところでもありました。

B131015k
(三又、二年ぶりでしたー・泣)

B131015l
(林道端にリンドウ、ジンジソウと)

二年ぶりの三又の写真がこんなの↑↑しかないなんて本当に悲しいんですけど、三又も相変わらず素敵な所でした。三又でランチをとれる幸せ。今シーズンはもうちょっと通ってあげたいなあ。。。

んで、あとは確認を兼ねてこれまた久しぶりに小川谷林道をそのまま下りました(スミマセン (_ _))。三又から林道終点までは荒れてはいるものの通行に支障なし、林道は余計なマイカーが通らないせいか却って状態が良いぐらいでした(笑)。あの・・・酉谷の整備も絡んじゃうからアレなんでしょうけど、震災からもう二年経ちますし、そろそろ歩行者だけでも表向き歩けるように便宜をはかってもらえないかなあ。。。
 
・・・・・☆
 
◆ 2013.10.13 (Sun)   快晴
699m点 07:00- 1400m圏緩斜面 08:40/08:55- 長沢山 09:40- 板小屋ノ頭 10:10-滝入ノ峰ヘリポート 10:45- 1480m峰 11:20- 三又 11:55/12:30- 林道終点 12:50- 滝上谷橋 13:25- かろう橋 13:50- 東日原 14:30
 

|

« 青空と共に後立山を縦走する 2 | トップページ | ウス尾根から小金沢山 »

【奥多摩 2013】」カテゴリの記事

【奥秩父・秩父・奥武蔵 2013】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/58385538

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに秩父側から長沢山へ:

« 青空と共に後立山を縦走する 2 | トップページ | ウス尾根から小金沢山 »