« 初夏のお花見をかねて三ツ峠へ | トップページ | 滝子山・久しぶりに東尾根から登る »

2013.07.10

暑そうなので小金沢連嶺へ転進・・・

B130710a
(狼平と小金沢山と富士)

やれやれ・・・天気を選んでいる自分も悪いんですけど、遠出の予定を組み始めるとなぜかヒマと天気とお仕事がシンクロしなくなるから不思議です(笑)。

ということで先週末(07/07)は一月ぶりの山行き。本当は日原あたりでもと思っていたのですが、あっけなく梅雨が明けてしまい、かなりの猛暑が予想されたのに怖じ気づいて、近場で少々高い小金沢連嶺の方に変更してしまいました。

B130710b
(日川尾根でガスが上がり南アはX)

しかし夏になっても上日川峠きのバスは大盛況で小屋平でもかなりの人が下車。今回はのんびりモードと決めていたので、そんな人たちを見送ってからスタートしました。

しかし天気が良いとこの道は本当に気持ちが良い。風が通っているのでなおさらそう思うし、石丸峠に出る手前でぱっと景色が広がるあたりは何度歩いてもちょっと感動的ですらあります。

B130710c
(レンゲツツジ・何とか間に合った)

いつものように天狗棚でメロンパンを食べたら、今回は南へ。ここまでの道中、サラサドウダンは終わっていたのでだめかな~??と思っていたレンゲツツジにはなんとか間に合いました。

しかも風が強いおかげなのか?周囲にツツジらしい香りを振りまいていたのも、爽やかさをより感じられて良かったですね。

B130710d
(ハクサンシャクナゲ・花は少ないが盛り)

B130710e
(ダケカンバの新緑が美しい)

小金沢山への道中もサラサドウダン、ウラジロヨウラクともほぼおしまいでしたが、ハクサンシャクナゲは花は少ないながらも盛り。それでもいつも見かけるより花数は多かったです。

しかし天気が良いと気持ちが本当に晴れ晴れとしますね。もうお花が少なくなったのはしょうがないけど、空は青くて緑は鮮やか。稜線上には涼しい風も通って、今回の所はこちらに変更して良かった。

B130710f
(ナナカマド)

B130710g
(賽の河原)

牛奥ノ雁ヶ原摺山はほぼ素通りして、今回は賽の河原で小休止。ここもお花がもう少しあるとより嬉しいけど(しつこいな)、鞍部と言うこともあって、強めの涼風が通り抜けるこの日一番の気持ちよいところ。

ただ草原が少々コンパクトな上にそのど真ん中に登山道が通っているので、のんびりするには人目が気になってしまうのが玉にきずでしょうか。ホント、こんな日はここでのんびり昼寝できたら最高なのに。

B130710h
(黒岳への道すがら)

B130710q
(ニシキウツギ・咲き始め)

賽の河原から黒岳に登り返して、オオイタヤメイゲツの林を抜けると、そこはもう白谷ノ丸の一角。

でも12時半を過ぎていたこともあってお腹が空きまくっていたので、まずはいつものランチ場へ直行して、ランチ&お昼寝。それから草原の散策を始めると

B130710i
(白谷ノ丸の一角)

B130710j
(ヤハズハハコ)

B130710k
(キンポウゲ・点々と咲いている)

草原のお花はまだこれからといった感じでキンポウゲにニガナ、シロバナニガナ、イワキンバイにヤハズハハコぐらい。とある一角になんとか残っていたヤナギランやグンナイフウロはとうとう絶えてしまったようです。

もちろんお花はこれから秋にかけてそれなりに増えていきますけど、近年歩いてない晩夏の頃はどんな感じになっているのかなぁ。。。

B130710l
(白谷ノ丸の草原・お花はこれから)

B130710m
(シロバナニガナ)

B130710n
(ヨツバヒヨドリ)

そんな草原の散策を一通り終えたら、下山開始。湯ノ沢峠からの南下も気になったのですが、峠より南は気温が一段上がるので、ランチの段階でもう放棄していました(笑)。

ということで湯ノ沢峠から焼山沢の道も改修に刈り払いが入って、ほぼ問題のないルート。このルートもバスのおかげで利用者がひところよりも増えている感じです。

B130710o
(焼山沢の道は改修された)

B130710p
(ミゾホオズキ)

登山口からの林道歩きはモミジイチゴを期待していたんですけど、少々遅かったでしょうか?あー。

でも思いっきり汗をかけたおかげで、自分自身真夏向けの体を作ることができて、猛暑続きの日々も難なく過ごせています。あとはタイミングと天気があって欲しいな(笑)。
 
・・・・・☆
 
◆ 2013.07.07 (Sun)   晴 時々 曇
甲斐大和駅 08:10→ 小屋平 08:46/09:00- 石丸峠 09:45- 小金沢山 10:40/10:50- 牛奥ノ雁ヶ原摺山 11:20- 黒岳 12:20- 白谷ノ丸 12:35/13:40- 湯ノ沢峠 14:10- 登山口 14:45- やまと天目山温泉 15:50


|

« 初夏のお花見をかねて三ツ峠へ | トップページ | 滝子山・久しぶりに東尾根から登る »

【大菩薩・権現山稜 2013】」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。リンクを貼りました。

投稿: のぞむ | 2013.07.23 21:38

のぞむさん、

こちらこそご無沙汰しております。
ちなみにこちらのブログはリンクフリーをうたっておりますので、どぞどぞ(^^)

電車バス利用ハイカーにとってあそこは本当に数少ない避暑地ですね。

投稿: komado | 2013.07.22 22:34

お久しぶりです。こちらのブログを拝見して、私も小金沢連嶺を歩いて来ました。薄曇り&ガスで遠望はきかなかったのですが、快適に歩けました。
さて、こちらのブログを拙レポにリンクしたいと思います。ご許可をお願いします。

投稿: のぞむ | 2013.07.21 19:54

はっぴーさん、

こちらこそご無沙汰しております。日頃丹沢を歩かれているはっぴーさんが大菩薩方面なんで珍しいですねぇ。

天気はまぁまぁでしたでしょうか。ツツジ狙いなら6月中なのですが、この時期にはこの時期の楽しみもあります。更新の方楽しみにしてますね。(^^)

投稿: komado | 2013.07.15 23:27

ゴブサタしています。
久々の記事UPを拝見し、
ぜひとも行ってみたいな~♪と
本日、後追いしてまいりました。

牛ノ寝は歩いたことありますが、
石丸峠も小金沢連嶺も初めてでルンルンでしたが、
林道歩きがいささか厳しかったです(^^;

私はお昼寝抜きで、肌すべすべ温泉につかって、
湯上りのビールをグググッと満足でした!(^-^)

投稿: はっぴー | 2013.07.14 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/57764298

この記事へのトラックバック一覧です: 暑そうなので小金沢連嶺へ転進・・・:

« 初夏のお花見をかねて三ツ峠へ | トップページ | 滝子山・久しぶりに東尾根から登る »