« 黒部源流を馬蹄形に歩く 5(五色ヶ原~一ノ越~室堂) | トップページ | 三頭山~御前山はすでに秋の装い »

2011.08.30

無題

いや、この件については検索に引っかかるのも嫌だから今回は久しぶりにこういう書き方しますけど、あの・・・これで上岡の弔辞を読むのは鶴瓶になってしまったなぁ・・・と妙な感慨に浸ってしまう今日この頃。特需は方々で広がっているようで(笑)アーカイブの方でもいろいろ上がってきているんですけど、個人的にはやっぱりコレが嬉しかったなぁ。(^^) (^^) (^^)
 
 
とこれだけで興味の湧いた奇特な方はこちらをご覧ください。
 
 
こんな言葉はないんだけど正に黄金の四角形。当然面白くない訳がないわけですし、普通に凄すぎる。もうこの場でも何度も言いましたが、いやぁパペポの最終回をこんな形で再び見られるなんてホント時代ですねぇ。

でもこの組み合わせを今後表舞台でみることはもう完全に無くなってしまった訳ですけど、同時にPOWRPLAYでリンクしたONEMANの方もコレもまた凄い組み合わせだわー。(関西圏に馴染みのない方は全くわからないでしょうけど・笑)ここで昔は良かった的なことを言うつもりは毛頭ないのですが、こう言うのを見ちゃうと今のテレビってすでに斜陽産業になってしまったんだなぁということを改めて思い知らされます。でも言葉に出ちゃう、やっぱり良い時代でしたよ(爆)はい。再び見る機会を得られたことに本当に感謝。ありがとうございました。
 

|

« 黒部源流を馬蹄形に歩く 5(五色ヶ原~一ノ越~室堂) | トップページ | 三頭山~御前山はすでに秋の装い »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

komadoさんごぶさたしています。由利徹さんの
「花街の母」に合わせた和裁パントマイムこれも
見られるなんてホント時代ですね 一瞬の言葉じゃ
なく動きで見せる芸はいいな 三木のり平さんの
桃屋シリ-ズも初期から揃っています。

投稿: takigoyama | 2011.09.21 13:22

takigoyamaさん、

由利徹はボクのガキの頃ですでに大師匠格でしたからねぇ。リアルタイムは伊東小松のみごろ食べごろ笑いごろ以降です。ちょっと悲しいスーチャン効果でいろいろ見られて嬉しいです。

桃屋シリーズ、思わず見入ってしまいました。よく残してましたねぇ!

投稿: komado | 2011.09.22 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/52606761

この記事へのトラックバック一覧です: 無題:

« 黒部源流を馬蹄形に歩く 5(五色ヶ原~一ノ越~室堂) | トップページ | 三頭山~御前山はすでに秋の装い »