« 今年もなんとか・・・ | トップページ | 大洞山~大沢山・緑を愉しむ »

2008.05.22

いわかがみ咲く大沢山へ

B080522a
(いわかがみはちょうど見頃・大沢山の西斜面にて)
 
 
  あっ・・・
 

      ・・・来ちゃった(笑)
 
 
ってこれは日曜はお山の帰りの車中でヴィクトリアマイルのレースを聞いていた時のつぶやき。だってスピードだけでなく1800m以上の連対必須な底力も要求される府中のマイルで(しかもGIで!)そのマイルすら走ってないエイジアンウインズなんて普通買えないでしょう~!しかも自分は能力が高ければそれを越えると思って昔のNHKマイルカップのファビラスラフィンに突っ込んで大きな痛手を被った人間ですよ~(泣)。

まぁそんなグチはともかくとして藤田騎手 3年ぶりのGI勝利おめでとうございます!伸ちゃんにはやっぱり府中が似合う(笑)関西の騎手なのにネ。。。しっかし初めてな府中のマイルを正攻法で、しかもあのウォッカを押さえ込んであっさり勝っちゃうんですからあの馬は相当強いですわ。今後が楽しみです~(^^)。

B080522b
(とうごくみつばつつじのとぎれぬ道のり・Part1)

B080522c
(とうごくみつばつつじのとぎれぬ道のり・Part2)

ということで先週の日曜(05/18)は久しぶりに大沢山を訪れました。

今年はやっぱりツツジが良いですね。登るにつれ盛り過ぎ~満開~見頃~咲き始めとトウゴクミツバツツジの途切れぬ道のりを楽しめたのはほんとうにラッキー。花付きが良いこともあってかなり楽しめました。

B080522d
(いちおうマクロなんぞも・・・^^)

山頂に着くとツツジの方は蕾も多くまだ咲き始めと言ったところ。ただ蕾のたくさんついた木がもちろん多いのですが、蕾がスカスカな木も散見されて、ツツジは違えどどこか二週前に歩いた熊倉山と様子が似ています。

さて山頂で少し休憩したら西へ下って周囲を散策すると、をを!いましたいました目的のイワカガミが!こちらは満開手前でなかなかいい感じ。来週末ぐらいまでは大丈夫でしょう。(^^)

B080522e
(頂稜は芽吹きから新緑へ)

B080522f

ランチは山頂からふた下りほどした岩峰で頂きましたが、イワカガミもさることながら目を引いたのは周囲の山肌の新緑。そして様々な木々のそれこそ十人十色な形をした若葉の数々。ボーっとそれらを眺めているだけでなーんかいい気分。

休憩を終える頃にはかかっていたガスも晴れて来ていたもののそれらが完全に晴れる様子はなく、本社ヶ丸の方は相変わらず見えないし、大洞山の方もう~ん今ひとつ。しょうがないので今回の所は欲張らずに大沢山へ戻ってそのまま稲村神社へ下ることにしました。

B080522g
(とある岩峰より大沢山を振り返る)

B080522h
(つるきんばい)

山頂には新しい道標(笹子方面は不明瞭との表記)もついて驚きましたが、道筋も随分ハッキリして眩しいぐらいの新緑の中スイスイ下っていきます。

でもこちらも雑木の多い尾根道なんですけど、ツツジはほとんどないんですね。

B080522i
(新緑眩しい・稲村神社への道すがら)

結局14時には稲村神社どころか笹子駅にについてしまい結果としてショートコースになってしまいましたが、道中は至って静かで楽しい山行きでした。んでその後に帰路の↑のつぶやきへ・・・。そおいや中央線に乗ったのも久しぶりだったんですけどジョアンナ先生のコーナーってなくなっちゃったんですね(笑)。

でも次はもう少ししっかりと新緑を愉しみながら感じながら歩きたいな~。
 
・・・・・☆

◆ 2007.05.18 (Sun)  曇 時々 晴
大月駅 08:30→ 新田 09:10- 大沢山 11:00/12:25(周辺の散策含む)- 送電塔(940m峰)13:20- 奥野稲村神社 13:40- 笹子駅 14:00
 

|

« 今年もなんとか・・・ | トップページ | 大洞山~大沢山・緑を愉しむ »

【御坂・天子・富士 2008】」カテゴリの記事

コメント

ケムンパスさん、こんばんわ。

藤田騎手は自他共に認める目立ちたがり屋さんでもあるしやはり気にしていたんでしょうね。若かりし頃は重賞ハンターと言われた彼も勝ち星では差をつけているはずの福永や同期の四位にGI勝ちでは水をあけられているし、四位に至ってはいつの間にやら三冠ジョッキー。心中穏やかではなかったと思います。

でもボクも彼は本当に良い騎手になったと思っています。正直ここまでなるとは思ってなかった。あとは成長を共に出来る強い馬との出逢いがあれば良いんですけどねぇ。。。

しかしフジキセキは好調ですね(タキオンはもっと凄いけど)。最後のレースとなってしまった弥生賞、ムリして中山へ生で見に行ったんですけどあの別格感は忘れられません。そおいや勝利者インタビューの時に「府中のマイルは逃げ切れるほど甘くはないですよ」みたいなことを云っていて思わずコラー!って叫んでしまいました。今更云うなよ(笑)。

投稿: komado | 2008.05.31 19:52

藤田騎手GI勝利おめでとうございます、ってkomadoさんに言うのもおかしいけど、ファンだということで。
おっしゃるとおり府中のマイルGIは、強心臓でなくては勝てませんよね。3200の秋の天皇賞がなくなってからは、JRAでもっとも過酷なレースだと思っています。GIに限らず、無敗で連勝中の人気馬が、どれだけ初府中マイルでとんでしまったのを見たことでしょう。
ファビラスラフィンとの違いを考えてみると、やはり3歳馬と古馬ということか、あるいは今回は牝馬限定だったということになるのでしょうか。
実はエイジアンズのアニキ(ウインストライダー)を一口持っていたので、ちょっとだけ悔しいです(笑)。エイジアンがセリに出たときに、何でクラブは落とさないんだよ、何考えてんだよ、フジキセキだろが、と残念な思いでしたが、まあこんなものだろうとは思います(笑)。
しかし藤田騎手も、GIはアサクサで安田記念勝って以来の3年ぶりですか。その時もこちらにコメントした覚えがあります。あれからもう3年ですか。
たとえ大レースに勝てなくても、この数年はいい感じで乗れているなあ、存在感見せてるなと思っていたので、GI勝てないときは騎手をやめたいと思ったこともあるという今回のコメントは意外でした。なかなか頼れる男だし、バカさえやらなきゃ、まだまだ大きいところも勝てますからね。

投稿: ケムンパス | 2008.05.30 23:30

書き忘れたけどYouTubeには初音ミクバージョンもあってコレがかなりのデキで驚いています。もちろん戸川純には敵う訳もないんですけどあれは侮れないわ・・・凄い時代になりましたね~。

投稿: komado | 2008.05.25 19:53

こんばんわ~happy01

リブルさん> 確かに滝子辺りは今週末が一番良かったでしょうね。ボクは去年ほとんど見ていなかったのでヤマシャクヤクよりイワカガミの方を優先したのでした。でもイワカガミは高いところでも咲きますからチャンスはまだありますね。

タカさん、れれちゃん> って大沢山から西へちょっとだけ下ればちょっとした群落があるのですがそれも見なかったのですか?それはもったいない。でも主目的はそちらじゃなくて別の方ですモノね。あまり欲張ってはいけません(笑)。

ゴン太さん> ボクも花期にびったし合わせたのは初めてでしたがなかなかの規模ですよ。でも山は至って静かで大沢山への戻りしなに一パーティに逢ったのみでした。

そうそう純ちゃんのはいろいろ見ていたら偶然見つけたのでした。ゲルニカのアルバムのいつの間にヤラ再発されていたんですけどすでにプレミア価格になっていて1stのだけでも買うか買うまいか思案中(笑)。

投稿: komado | 2008.05.25 19:50

komadoさん、こんばんは。最近ぜんぜん山にイケテないゴン太です。

ここらへん、冬に歩いたとき、葉っぱのある時期に歩きたいな~って思っていたんですけれど、いいところなんですね~やっぱり。

イワカガミの写真も感謝なんですけど、戸川純ちゃんの素敵な映像は大感謝(笑)です。あったんですね~こんな画像。。。
(スミマセン、本題と関係ないコメントが多くて:笑)

投稿: ゴン太 | 2008.05.24 18:43

ガ~~~~ン!咲いてたんだぁ!weep

>2人のお尻を叩いて

叩いて欲しかったよ~~かずさんのお尻(笑)
…ってか
「まだ咲いてないよ~」って言ったの誰だっけ?smile

投稿: れれちゃん | 2008.05.23 07:48

げげっ!!

行けば良かった。
2人のお尻を叩いて。

投稿: タカ | 2008.05.23 06:49

こんにちは。

右上の写真がすごいイワカガミの写真に更新されたので気になってましたけど、こんなに咲いていたのですか。
写真がきれいですね。

そろそろイワカガミを見に滝子山へ行こうかと思っていたのですが、今週末は天気悪そうなので、おあずけのようです。

投稿: リブル | 2008.05.22 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/41247253

この記事へのトラックバック一覧です: いわかがみ咲く大沢山へ:

« 今年もなんとか・・・ | トップページ | 大洞山~大沢山・緑を愉しむ »