« 大室山へ初詣 | トップページ | 蕨山・・・寒さも緩んで »

2006.01.11

かる~く 棒ノ嶺へ

b060111a
(氷結度いまいち・・・藤懸の滝)

先の三連休は個人的に珍しく三日間ともフリーだったのですが、連休の最終日に一日中寝ているのもなんかもったいない。なので軽くでもいいからお山へ行きたいな~、と思っていろいろ行き先を考えていたら、以前は足繁く通っていた名栗川流域の山々がふと浮かびました。

よ~く考えてみるとあの辺りは三年近く行っていなかったのです。

ということで連休最終日の01/09は棒ノ嶺(棒ノ折山)。今回は白谷沢の登山道を登路にとり、棒ノ嶺北東尾根を降りるという本当のショートコースでした。

b060111b
(ここまで上がってようやく雑木林・・・白谷沢源流部にて)

久しぶりに飯能駅に降り立つとテナントが変わっていたり、東飯能にはロータリーができていたりと三年近く行っていないといろいろと変化があるものですね。名栗へ向かうバスの車中もいろいろ変化があって車窓に釘付けでした。

でもさわらびの湯でバスを降りて一歩歩き出せば、以前と変わらぬ風景が広がってほっと一息。白谷沢の登山道は初めて歩きましたが、あれは本当に沢に沿って道が通っているんですね。滝を捲いたり、廊下の中を通ったりと普通に歩いても変化のある良い登山道だと思いました。あの林道さえなければなお良いんだけどなぁ。。。

b060111c
(棒ノ嶺山頂)

お目当ての氷瀑は思いの外今ひとつ。北向きなのに何でだろう?と思っていたのですが、帰りに登山口へ戻ると意外や谷に日差しが入っていたので、そのせいなのかも知れません。(あと標高が低いとか??)

白谷沢の登山道は林道に上がると沢を外れて東へトラバースしてしまうので、今回はちょっとお遊びで なおも白谷沢を詰めてみました。

最初は右岸に明瞭な道があったので??と思っていたら古い道標が見つかった事から見ても旧道のようですね。しかしそれもすぐにアヤフヤになって崩落地でジエンド。しょうがないので左手の尾根に這い上がって山頂へ。

b060111d
(すげー落ち葉・・・棒ノ嶺北東尾根にて)

山頂はさすがに寒い時期でしょうか、6・7人と云うのは普段に比べればかなり少ないんでしょうね。でも北側の展望は良好で、案内板を頼りに を~を~ これがそうか!って感じで見ると太郎に男体女峰、白根山が近い近い。北側の山々にあまり縁のない私にとってはこれは本当に嬉しい事なんです。

んで、山頂でのんびり休憩をとったら下山開始。さっそく北東尾根に入り少し下ると、怖ろしいまでの落ち葉の堆積地帯があって↑画像の通りの膝上オーバーな積もりっぷり。おっさんが一人 うっひょ~ (^^)(^^)(^^) とかいって喚声を上げるのはかな~り妙な光景でしょうね(笑)。

b060111e
(尾根上部は広大な伐採跡・・・棒ノ嶺北東尾根にて)

でもこの棒ノ嶺北東尾根、地形図で破線路が通っている事もあって侮っていましたが、意外や意外、マーキングがありながらもRFの楽しみも充分。というか最初は伐採跡を通った事もあり適当に降りていたら、いつの間にか下部では記憶を頼りに地形図と首っ引きになっている始末(汗)。

擁壁の続く尾根末端部も末端手前で一つ西の尾根へ降りる事で何とか解決して・・・と山歩きを終えてみれば小粒でもピリリと云った感じの楽しい一日でした。

こちらは植林も多く、黄色に色づき始めた杉林を見ると少々憂鬱な気分にもなりますが、まだまだ歩いていない所があった事に気がついたりして、前道志同様 こちらもボチボチ歩いてみたいな~と今回歩いて思いました。

・・・・・☆

ということでこの日のREPはこちらをご覧くださいませ。<(_ _)>
 

|

« 大室山へ初詣 | トップページ | 蕨山・・・寒さも緩んで »

【奥秩父・秩父・奥武蔵 2006】」カテゴリの記事

コメント

祐省さん、はじめまして。リンクの連絡有り難うございます。リンクはフリーにしておりますが、こうやって報告頂くのはどんな方がリンクされているのかがわかって、嬉しいものなのです。(^^)(^^)

毎度云っている事なんですけど、こちらは甚だ偏ったページですので、そういってもらえるのは嬉しい事なのですが、ちょっと恐縮もしてしまうのです。

まぁ今年もこんな偏ったページのままでしょうけど(笑)、これに懲りずにおつきあい頂けたらと思います。ありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。

投稿: komado | 2006.01.16 23:02

これまで「たびそら」と言うブログから、こちらのブログをリンクさせていただいてました祐省と申します。おはようございます。
こちらのブログは時々お邪魔して、山歩きのご様子を楽しく読ませていただいてます。どうも、ありがとうございます。
これまで「たびそら」というサイトはブログにしていたのですが、新しい年にリニューアルして、ブログは「Ordinary」と言うものに一元化しました。そのブログからこちらのブログへリンクさせていただきましたので、お知らせにあがりました。
引き続き、時々山の情報を拝見させていただきたいと思っておりますので、今年もよろしくお願いします。

投稿: 祐省 | 2006.01.15 07:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/8078661

この記事へのトラックバック一覧です: かる~く 棒ノ嶺へ:

« 大室山へ初詣 | トップページ | 蕨山・・・寒さも緩んで »