« そろそろ御坂通いが・・・ | トップページ | 大常木林道 »

2005.05.16

酉谷と滝谷をめぐる

b050516a
(酉谷小屋にて)

はい。今週も準連荘?で新緑の日原 第二弾です。(^^)

今回は去年の大雲取谷をめぐるコースを歩いた時と同様、ba_sobuさんが車を出してくれると言ってくれたので、ならば今回は小川谷源流部を歩いてみよう、ということで酉谷と滝谷をめぐるコースを組んでみました。

b050516b
(酉谷最奥の二俣のシオジ林)

歩き出しの天気は今ひとつでしたが、普段東日原を出る時間に林道終点にいること自体 感慨一入なので気分は上々。一歩山道に入れば、新緑眩しい渓畔林が続きます。

喜右衛門坂を越えて再び河床に降りると、道はまもなく左に骨谷を分けて酉谷山南東尾根を絡むんですけどここは素通り。シャク○ゲが咲いているだろう岩塊を左に見ながらなおも酉谷に沿って行き、屋根と外壁だけの酉谷小屋を過ぎて、最奥の二俣で緩斜面に広がるシオジ林をしばらく散策した後、というか散策しながら、ここで南東尾根に取付きました。

b050516c
(酉谷山南東尾根にて)

南東尾根は実際も緩くて、どこでも歩けそうに見えましたが、大半が枯れてはいるもののスズタケがそれなりに残っていて、簡単には散策させてもらえません。とはいえ、立派なブナやミズナラが散見される自然林は芽吹き新緑と相俟ってなかなかの見応え。

そして急登になると辺りはダケカンバ林に変わり、枯れたスズタケに気を遣いつつ慎重に詰めていくとあっけなく縦走路に出て、縦走路からは下道も明瞭になり、ひと頑張りで酉谷山の山頂に飛び出しました。

b050516d
(酉谷山直下にて)

山頂の展望はかすんでイマイチだったので、少し休憩しただけで下山開始。縦走路を西へ行き、途中のブナ林でランチをとってからタワ尾根を下りて、ウトウノ頭からは四軒小屋尾根を下降。

この日はこの間に曇→雨→晴を繰り返すめまぐるしい天気で、ウトウの頭の下りだしで雨に降られたと思ったらじきにやんで、1388m峰附近の緩斜面を散策していたらまた晴れてきた、という感じ。

とにかくこの晴れ間が怖ろしくクリアで、木々のみどりをこれまた怖ろしいぐらいに鮮やかに染めあげ、同じ場所を全くの別世界に変えていました。

b050516e
(四間小屋尾根にて)

さすがにそのみどりは写真には撮れないとわかっていたので心に留めておこうと思ったんだけど、勝手に突き刺さるような強烈な感覚。こんな鮮烈な感覚を覚えるもの久しぶりで、このことが今回歩いて一番嬉しかったことかも知れません。

この日は基本的には曇りベースだったのですが、酉谷源流部~南東尾根やランチをとった縦走路のブナ林、そして四間小屋尾根の1388m峰附近の緩斜面と ここがハイライト と云えるような場所で晴れてくれたのは神の御業なのか何なのか。とにかく昨日はお山に・・・お天気に・・・そしてba_sobuさんご夫妻に感謝です!

・・・・・☆

ということでこの日のREPはこちらをご覧くださいませ。<(_ _)>
 

|

« そろそろ御坂通いが・・・ | トップページ | 大常木林道 »

【奥多摩 2005】」カテゴリの記事

コメント


某県某所では味噌汁と蛤の佃煮を食べるというのが、70年前の原全教氏の時代からの「お約束」のようで・・。
ba_sobuさまご夫妻も、紅葉の折にでも、一緒にいただきませんか・・みそ汁と、蛤の佃煮?

投稿: 峰 | 2005.05.24 19:26

なんか、やまぶかいところで、つわものたちのつどい、が ございました?   (^^)


峰さま むーみんパパ とか ママとかと おまちがいでは ごさいません?

komadoさんもシマダさんも 笑っていらっしゃるじゃありませんか。

わたしも 「雰囲気がある登山家」に なってみたいのです。

投稿: ba_sobu | 2005.05.23 23:16

 ba_sobuさんはスナフキンですか?
 少しかさばったザックの中身はやっぱりギターが入っていたりして。
 雰囲気といえばHgさんは何処から見てもすぐ分かりますがあまりにも移動が早すぎて呼び止めるのは大変です。
 「会所小屋跡で火を起こし、薬缶で番茶を煮出して梅干を一つつまむ」なんてことをやりたいな。

投稿: shimada | 2005.05.23 19:45

峰さん、こんばんわ。今日は本当にお世話になりました。
峰さんやかずさんの下見がなければおそらく会所小屋跡で打ち止めだったと思います。

正式なお礼は後日致しますが、とりあえずほうこくまで。

> ムーミンにでてくるあの麦藁を被ったお人に雰囲気が似ている
> ・・・きっと、ギターを背負ったら似合うのでしょうなぁ・・
> 私も雰囲気がある登山家になりたいものです。

だってさ!ba_sobuさん。(^_-)---☆

投稿: komado | 2005.05.22 23:06

酉谷小屋附近は竜バミ沢源流に似ていますね。標高的にも似ているからでしょうか?

そして一枚目と四枚目の写真の白い帽子のお方・・ムーミンにでてくるあの麦藁を被ったお人に雰囲気が似ている・・・きっと、ギターを背負ったら似合うのでしょうなぁ・・私も雰囲気がある登山家になりたいものです。

明日は仕上げはビールですね。

投稿: 峰 | 2005.05.21 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/6710994

この記事へのトラックバック一覧です: 酉谷と滝谷をめぐる:

« そろそろ御坂通いが・・・ | トップページ | 大常木林道 »