« 桃見をかねて大栃山 | トップページ | あかやしおアカヤシオ赤八染 »

2005.04.24

アカヤシオ、下見のつもりが

b050424a
(芽吹き始まる・・・川苔谷にて)

今週末は下見でも本チャンでもアカヤシオの日と決めて一人で秩父某所へ行く予定だったのですが、Hgさんの所での書き込みがきっかけとなり、お誘いを受けたので急遽予定を変更。ba_sobuさんご夫妻を連れての奥多摩入りとなりました。

今回はHgさんシマダさんかずさんの快速パーティにまぜてもらう形になったので、最初からつきあったのでは足手まといになるのは確実(笑)。ということでこちらが追いつけそうな踊平で合流することにして、久しぶりに下りでは何度か歩いた川苔谷から丸山に上がって踊平に出るコースをとりました。

b050424b
(ミツバツツジ満開・川苔谷登山道にて)

川苔谷を歩いたのはおそらく4年ぶり、今回歩いて驚いたのはその道のりの好ましさでした(特に沢沿いの山道)。確かに植林は少なくはないし、この日は好天に新緑といった好条件が重なったことを抜きにしても、そう思いました。

今まで帰りしな、下りにしかとったことがない、と言うこともあるだろうけど、要は見えるものが見えていなかった。奥多摩でも有数の人気コースであることを今回歩いてはじめて諒解した思いです。

b050424c
(はじめて訪れた丸山山頂)

今回は踊平へ直に出ることになっていたので、登山道が百尋ノ滝で川苔谷と別れて丸山の山腹を絡んだところで、丸山の南西尾根を捉えて丸山に上がりました。

いつもは林道の乗越す丸山の北鞍部から丸山東面~西面へぐるりと回りこむ水源林巡視路を辿り、丸山南東尾根を捉えて川苔山の登山道に出ていたので、丸山の山頂に上がるのは今回が初めて。丸山直下の緩やかな雑木林はなかなかでしたが、今まで無理して寄らなくて良かったと思えた山頂でもありました(笑)。

b050424d
(アカヤシオも見頃・都県境尾根にて)

あとは林道を歩いて踊平に出た所でHgさんと合流。日向沢ノ峰でかずさん(丸山の下りしなに聞いた ヤッホー はかずさんだった!)、そしてシマダさんとの対面を果たして、大休止。休憩中にHgさんからご一緒しません?のお誘いを受けたので、ここで川苔山へ回る予定を変更して、ご一緒に都県境尾根を降りることに。

そしてその都県境尾根では意外なほどのアカヤシオの多さに驚き、Hgさんから様々なお花のレクチャーを受けながらの快適な稜線漫歩続きます。稜線でも芽吹きが始まり、曇ってしまったもののそれは見事でした。

b050424e
(薄い芽吹き・棒ノ嶺直下にて)

これまた久しぶりだった棒ノ嶺で最後の展望を楽しんだ後、奥茶屋へ。この道は大半が植林下の道なのですが、下のワサビ田ではこの日一番とも云えるお花の撮影大会になり、最後の最後まで楽しい一日でした。

Hgさんをはじめ、参加者の皆さん、本当にありがとうございました。また機会がありましたら、その時はよろしくお願いしますです。

・・・・・☆

ということでこの日のREPはこちらをご覧くださいませ。<(_ _)>
 

|

« 桃見をかねて大栃山 | トップページ | あかやしおアカヤシオ赤八染 »

【奥多摩 2005】」カテゴリの記事

コメント

> 以前はよっぽどおもしろくなかったってことですね(笑)。

う~ん。そんなことは一言も云っていないんですけど。。。

今回のように大量?に書かれる前からそお思っていたのです。要は書き慣れてきた頃からじわじわ惹かれるようになっていった感じ。

これからは御本業に戻られるようですが、そうであっても記事を書いている限りは、以前とは違うものになっているはず、と私は思うのです。

投稿: komado | 2005.05.04 11:46

komadoさん、以前はよっぽどおもしろくなかったってことですね(笑)。調子に乗りやすい私ですが、これからまた以前に戻る予定(既に戻ってますが)ですのでばっさり削除してくださいね。
「本業」をゆっくりしていたこの2ヶ月駄文を書き連ねてきましたが、そろそろ「本業」に戻らねば、仙人暮らしはできませんので…。同業者からは本業記事がいいと言われていますが、正直なところ読む方はもとより書く方も面白くないですね。ブログテーマをkomadoさんみたいに限定できるといいんでしょうけど、つかみどころのない内容になってしまいます。では、しばしさようなら~~(笑)。

投稿: imo | 2005.05.03 16:20

まっけんさん、imoさん、アルプさん、こんばんわ。なんかここへ来てコメントが増えているのでびっくりしています。(^^ゞ

>まっけんさん
TBありがとうございました。
でも、写真の方は絞りもあまり理解できていない藤四郎も藤四郎なので、恐縮してしまいます。(^^;;;


>imoさん
SAKETORYOURI、あれは凄いですね。
しかもおっちゃんがつくっているのも個人的には◎だったりします(笑)。参考になります、本当に。

私は食いしんぼと云うよりは見る方、作る方が好きなタイプです。前の職場や学生時代のバイトもそんな食いもん系の職業ばかりでした。だからTVでも食べるのより、つくる過程の見られる番組が好きですね。今日の料理も実は結構見てます(笑)。

昔は進んで面白そうなブログを探していましたが、最近は週間ココログガイドで面白かったものばかりですよ。

でも、見だしても面白いのが長続きするのはけっこう少ないような気がします。だからそういう時はバッサリ削っちゃう(笑)。あとimoさんのブログのようにだんだん面白くなっていくブログも少ないですね。(お世辞じゃなくて本当に!)


>アルプさん
川苔山、私は行ってません(笑)。
でも川苔から日向沢ノ峰にかけての稜線はGWから見頃になりそうですね。

GWは北穂ですか、いいですね。
私の方は事情があって泊まりがけできないので、アカヤシオの本チャンやら日原やらといつも通りの日帰りをいくつか、ということになりそうです。

高山なんて二年以上ご無沙汰になってしまいました。実は今年のお正月は八ツのハズだったのに大晦日になって潰れたりして・・・(泣)。

私自身、高山志向はほとんどないんですけど、それでも年に一二回ぐらいは行きたい。まぁ今年はどこかいけるでしょう!

投稿: komado | 2005.04.25 20:08

komadoさん、こんにちは。
川苔山のツツジ、良いですね。しばらく川苔山に行っていないので、行きたくなってきました。丸山へもルートがあるのですね。
話は全く変わって、ゴールデンウィークはどちらですか?
私は、北穂に行ってきます。

投稿: アルプ | 2005.04.25 18:27

komadoさん、昨日今日と好天に恵まれてよかったですね。アカヤシオって名前も花も初めて知りました。ミツバツツジってのも。よく花の名前や樹の名前ご存知ですね。山歩きしてたらいろいろ興味がでてきて自然と覚えられるんでしょうね。私の山歩きが好きな友人たちもそうです。

ところでkomadoさんはくいしんぼですか?ユニークなブログたくさん知っておられますね。komadoさんのリンクからかなり掘り出し物のブログを見つけましたよ。今日も主夫さんの料理ブログ楽しんできました。またおもしろいもののっけておいてくださいね。

投稿: imo | 2005.04.25 00:37

Kandaさん、峰さん、こんばんわ。

ツツジはいろいろ数あれど、それを目当てに行くとなるとアカヤシオが圧倒的に多く、私の中ではちょっとだけ別な存在でもあります。

>Kandaさん
鋸尾根のは聞いたことがあります。それと以前、高水三山でというのもKandaさんでしたよね?(^^) それを聞くと奥多摩でも充分楽しめるものなのですよね。

でも・・・やはり本チャンはあちらになってしまいます。連休は本チャンに下見に行く予定だった所もいってみたい。そしてもちろん日原にも入る予定ですので、泊まりがけも高いところもいけないけど、忙しくなりそうです。


>峰さん
アカヤシオはなぜか長沢背稜~都県界尾根附近が自生の境になっているので、あきる野で知らない、というのはある意味当然だと思います。

私が以前、長沢背稜~都県界尾根より北は北関東のイメージと云ったんですけど、その理由がこのアカヤシオなのです。

シロヤシオとゴヨウツツジは同じなんですけど、学名がどちらかなのかは私はわからないです。(^^ゞ

ちなみに静岡(深南部の南部あたり)に行くとアカヤシオがまたみられるそうで、その間がぽっかり空いているのが面白いです。

投稿: komado | 2005.04.24 23:41

はじめまして、まっけんと申します。
綺麗な写真ですね。 昨日、丹沢大室山を登山してその記事を載せた際、TBさせていただきました。 

投稿: まっけん | 2005.04.24 23:35

こんばんは!!
中段の写真にあるミツバツツジというのは五日市地方では、ムラサキツツジというれいのやつらしいです。

ちなみに、アカヤシオって言うのは私の両親も初耳でして、ツツジ科の一種らしいですね。まあ、今の時期咲くのはツツジの仲間が圧倒的に多いでしょうが・・。
シロヤシオというのがゴヨウツツジだとか、検索したらでてきましたが、アカヤシオというのは謎・・?
まあ、大雑把に言ってツツジの一種なのですね・・・。

それにしても川苔から棒の嶺まではかなりあるでしょう・・?私はめんどくさがり屋で気力がないから、あるきとおしたことはないですよ。ほんとお疲れさまでした。

投稿: | 2005.04.24 23:15

アカヤシオ、いいですよね。
私も去年、川苔谷から歩きました。それで、鋸尾根のアカヤシオが思惑通り多くて楽しかったのが思い出です。
都県境尾根で多いと言われても、アカヤシオは咲いているのを見ないと分からないものですね。連休中は、つぼみが多くてもいいから会いたいな〜と。

投稿: Kanda | 2005.04.24 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/6710989

この記事へのトラックバック一覧です: アカヤシオ、下見のつもりが:

« 桃見をかねて大栃山 | トップページ | あかやしおアカヤシオ赤八染 »