« ブックも購入~ (^^ゞ | トップページ | 今年もエアリアの春・・・(笑) »

2005.02.28

石尾根スノーハイク (^^)

b050228a
(七ツ石山山頂)

まさか週末近くになって雪が降るとは・・・。
ということで日曜(02/27)は先週行きそびれた石尾根(七ツ石山~鷹ノ巣山)へスノーシューを持って雪遊びをしてきました。

b050228b
(七ツ石山より)

今回は珍しく??ヒネりなしの行程で、鴨沢から七ツ石山に上がり、稜線通しに鷹ノ巣山まで。そして榧ノ木尾根を下って女ノ湯に降りるルートです。七ツ石山までは雲取行き帰りの人がいましたが、七ツ石山からはまったくの一人旅。ほとんど快晴の好天に雪質もよく、気分爽快な一日でした。(^^)

b050228c
(千本ツツジ附近・・・左 高丸山、右 日陰名栗峰)

ちなみに石尾根では積雪は0~80cmで平均すると40~50cmって所だと思います。鴨沢道や石尾根縦走路、榧ノ木尾根にはしっかりしたトレースがついていましたが、稜線は雲取帰り?と思われる坪足トレースのみ。トレースがついていたのは意外だったけど、そこは広い防火帯の尾根なので足跡をつけるスペースには事欠きません。

b050228d
(水根山附近・・・鷹ノ巣山を振り返る)

今回は念願だった石尾根でようやくスノーシュー遊びを存分に楽しむことができました。でも、もう明日からは3月、そろそろお花を求めて低いところを歩きたいんだけど、なんか今週末も雪の予報が・・・(笑)。

・・・・・☆

なお、今回はREPはありませんです。悪しからず。<(_ _)>
 

|

« ブックも購入~ (^^ゞ | トップページ | 今年もエアリアの春・・・(笑) »

【奥多摩 2005】」カテゴリの記事

コメント

峰さん、こんばんわ。

石尾根は通い慣れた、と言いながら実は水根山以東は10回も歩いていないと思います。

鷹ノ巣へ来たら降りるのは稲村岩か浅間か榧ノ木が大半で、駅まで行こうという頭すらなかったりします。

理由としてはやはり林の事が一番なんですでしょうけど、あと私は下山した後に顔を洗って着替えをするのというのも一つの理由かも。

駅だと人が多すぎてどうも着替えづらいし、トイレで着替えるなんてのもイヤな感じ。洗顔・着替え(これにビールがつけば最高・笑)というのは私にとってのクールダウンといったところでしょうか。

だから下山直後にバスや電車に乗る、というのはちょっと苦手です。下山から20分ほどしてバスや電車に乗る、というのが私にとっては一番気持ちがよいです。

投稿: komado | 2005.03.02 19:59

こんにちは!!
スノーシューを堪能されたご様子、なによりです。

私なら、迷わず奥多摩駅まで下るのですが(バス利用が面倒だから)、榧ノ木尾根を下って女ノ湯というのは、なんなのでしょうか?(「女の湯」温泉があるのですかね?)
多分、お気に入りの落葉樹の林があるのでしょう
、と独り合点しております。

投稿: | 2005.03.01 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/6710976

この記事へのトラックバック一覧です: 石尾根スノーハイク (^^):

« ブックも購入~ (^^ゞ | トップページ | 今年もエアリアの春・・・(笑) »