« 雪の力というか・・・ | トップページ | 今度はごまドレ! »

2005.01.04

大血川から酉谷山へ

b050104a
(酉谷山山頂・・・今年一番乗りかも??)

今年のお正月は麗らかな好天が続きますね。
昨日(01/03)は毎年の事ながら酒漬けの体に喝を入れるべく、今年の歩き初め。干支の山でもある酉谷山へ秩父側の大血川から入りました。

b050104b
(大血川分岐直下にて)

歩き初めと言うこともあり、この日は一番のレッドアローに西武秩父から大血川まで長駆タクシーを走らせるというブルジョアぶり(笑)。出だしの東谷林道からヒトのトレースはなく、積雪も酉谷山まではおおむね30cm以下で、終始新雪をさくさく踏み分けながらの心地よい歩みが続きました。

道自体は流石に急です(長沢北面の中でもこの辺りは一番急峻)。しかし道標こそ無いに等しいものの道は明瞭で、注意の必要な分岐にはしっかりとマーキングあり、慣れた人なら問題ないと思われます。上部のスズタケも少々被さるぐらいで、昔に比べるとこちらも勢いがすっかり落ちていました。

b050104c
(小黒附近にて)

どうしても樹間越しになってしまうんで写真はないんですけど、北側の展望も良好で、両神山は当然のこと、八ツに浅間山、上信越の山々に谷川、日光連山とこれまた久しぶりにクリアな姿と対面できたのがこの日一番嬉しかった事でした。

個人的に、なんですけど、長沢背稜-都県境尾根を境にして南関東・北関東と勝手に分けている理由が実はこの展望。それに北関東の花というイメージのあるアカヤシオがこの稜線附近で境というのも、そんな符丁のような気がするのです。

b050104d
(ヨコスズ尾根上部にて)

結局スムーズに行って酉谷山へはエアリアの時間通りに到着しました。が、山頂には誰もおらず・・・というか小屋へ下りだしたら人間のトレースがなかったので、おそらく今年一番乗り??かもしれません。これはちょっとラッキーかもです。(^^)

あとは別荘(笑)でお昼とり、一杯水経由で東日原へ下りました。縦走路は積雪も20cm以下で歩きやすかったのですが、意外だったのが一杯水からヨコスズ尾根の中部まで。膝ぐらいの吹きだまりを次々乗り越える感じで、短いながらも少々手こずりました。

酉谷山に着いた時にはタワ尾根でも・・・とちょっと思ったんだけど、こんな様子だと行っていたら最終のホリデー快速には乗れなかったでしょう。普段ならまぁいいんだけど、正月の夕方というのは本当にさみしく、寒さが身に沁みるので長時間バス・電車を待ちたくないのです。

・・・・・☆

ということでこの日のREPはこちらをご覧くださいませ。<(_ _)>
 

|

« 雪の力というか・・・ | トップページ | 今度はごまドレ! »

【奥多摩 2005】」カテゴリの記事

【奥秩父・秩父・奥武蔵 2005】」カテゴリの記事

コメント

いやね~。都市部とか田舎だけどウチのまわりだったら、正月の夕方の静けさもいいと思うんだけど、ああいう山間になっちゃうと本当にさみしいですよ。暗いし、雪が残っていますからね~。寒さが身に沁みます。

いつも感じる訳ではないんですけど、こういう冬の夜の静かな時。さみしさがどっと募ることがあります。山じゃなくても旅行中とかも。
 

投稿: komado | 2005.01.09 21:42

こんばんわ。。。

>正月の夕方というのは本当にさみしく、寒さが身に沁みるので

komadoさんも こんなふうに思われるんだ
って 知ったので 少し気楽?というか おんなじなんだ と 安心?しました。

山は大好き、楽しいし、惹かれるし、エネルギッシュで、ハイテンションな場所(もの)(行為)ですが・・・  でもこの類のマイナーな感情は・・・、ちょうど パイ生地を折り込んでいるときのように、まんべんなく、
限りなく薄くなっているのですが、でも確かに存在しているので、ふっと表に現れちゃう・・ことがあるのかもしれないと思いました。うまく、いえませんが。 

投稿: ba_sobu | 2005.01.07 18:16

moguさん、あけましておめでとうございます~。

酉谷の避難小屋、サイコーです!
こぢんまりしているのでちょっと狭いけど、きれいだし、水場至近。座りながらにして展望を楽しめる(富士も見えます)チョー快適な小屋。

ハッキリ云って、酉谷山よりこの小屋の方が私は好きです(爆)。

今年もどうそよろしくお願いしますね。(^^)

投稿: komado | 2005.01.05 20:39

komadoさん、こんにちわ~ちょっと遅くなったけど明けましておめでとうございます。この酉谷山には春になったら、避難小屋泊まりで行こうと思っています。今年一番乗りなんていいなぁ~春にはまた奥多摩オフ会が有りそうですよ(笑)

投稿: mogu | 2005.01.05 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/6710963

この記事へのトラックバック一覧です: 大血川から酉谷山へ:

« 雪の力というか・・・ | トップページ | 今度はごまドレ! »