« 切目峠(キリメ峠)越え | トップページ | 桃の花・・・満開 (^^) »

2004.04.12

空の青み

b040412.jpg
(WECHSELBALG WCD-8 とっくに廃盤)

白日を 彷徨う うちに

ふと見上げれば

そこに

空の青みが 見えた

(LIBIDO/My Private Sun Ⅰ より)


ふと気がつくと、オレはとっくに成田さんより年上になっていた・・・

|

« 切目峠(キリメ峠)越え | トップページ | 桃の花・・・満開 (^^) »

つれづれ 2004・2005」カテゴリの記事

コメント

mimさんは、成田さんが亡くなられたあとから聴かれた方だったのですか。それはある意味すごい。

「My Private Sun」はヤフーのオークションを時々見てもなかなか出回らないようですね。やはりここはマメに中古屋さんへ通うしかないのかも知れないけど、学生時代ならともかく、それもなかなかできないですよね。でもこのアルバムはリビドーの作品の中では間違いなく名盤だと思っています。

「月の蝕」は今月ようやく再発されたので嬉しくて選んでしまいました。(^^ゞ もうのっけのバッハの曲からして・・・めまいが(笑)。このアルバムは新しい??黒百合ファンの人たちが一番待っていた再発でしょうね。

でも、聞くところに寄るとラストの「聖なるかな」と「左の耳のため喜びの歌」がどうやら入っていないらしい。あの二曲はボクも大好きな曲だし、名曲でもありますからねぇ。。。ちょっと残念。

投稿: komado | 2006.07.25 21:02

komadoさん、お返事ありがとうございます。
ずいぶん前の記事にコメントするなんてどうかなぁと後で思ってしまっていたので、安心しました。
実は私は成田さんが亡くなってから初めてLibidoの音楽を聴きました。それで「L'ete」しか聴いていないのですが、名盤という「My Private Sun」はぜひもう一度どこかから出してくれないものかと願っています。
ちなみに「毛皮のビーナス」は私はLibidoが先で、その後にオリジナルを聴いたのですが、それぞれ違った世界で、良いです。
黒百合姉妹もお好きなのですね。「月の蝕」は出色ですね。

投稿: mim | 2006.07.24 22:12

mimさん、こんばんわ。
まさかLibidoの記事にコメントがつくとは・・・二年前の記事でも本当に嬉しいです。

Libidoはそのバンドの名前とフロントマンである成田(彌宇)さんの白塗りメイクのお陰で結構誤解されている事が多かったように思います。でもLibidoの音楽は俗に言われたリリカル/叙情とか云う言葉では片づけられない深みがある。「毛皮のビーナス」はベルベットアンダーグラウンドのカバーでしたっけ。オリジナルは聞いたことないですけど(笑)L'eteの中では一番好きなナンバーだったりします。

成田さんが亡くなって今年で16年経ちますが、「My Private Sun」ぐらいはもう一度世に出して欲しい。密かにそう願っています。Libidoの音楽がこのまま埋もれてしまうのを見るのは忍びないし、もっともっとみんなに聞かれてもいい音楽だと思っているのです。

投稿: komado | 2006.07.21 00:28

気がつけば私もとうに成田さんより年上になっていました。
もう15年も前に「毛皮のビーナス」を聴いて衝撃を受け、今聴き直して、その音の深さに感動します。
ふとこの記事を見つけて、もう2年以上前の記事ですが、コメントさせていただきました。

投稿: mim | 2006.07.18 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/6710892

この記事へのトラックバック一覧です: 空の青み:

« 切目峠(キリメ峠)越え | トップページ | 桃の花・・・満開 (^^) »