« スリーセブンの恩賜林石標 | トップページ | 空の青み »

2004.04.07

切目峠(キリメ峠)越え

b040407a.JPG

ええと、この日はアモウ沢乗越北の1520m圏峰から尾根伝いに恵能野川に降りたのですが、恵能野川に降りればあとは恵能野→遊仙橋BSに出るのが普通でしょう。

でも、この日はバスと酒屋の都合で、遊仙橋に降りちゃうと酒屋を求めて暑い中 上真木まで歩かないといけない。それもイヤだな~ということで間明野なら酒屋がある、それに恵能野側から切目峠に上がった事もなかったのでついでに歩いてみよう・・・と軽い気持ちで歩いてみたらコレがちょっと近道でした。

切目峠にある間明野の方が設置した道標には「恵能野」と同じ方向に「滝子山」とも書かれてあり、地図上で見ると確かに近道なんだけど・・・とは思っていたけど、あの道標は伊達ではありませんでした。さすがです。
今度は登りにとって恵能野廻りと時間的にどれだけ違うか試してみようと思っています。

あ、あと滝子山へはおそらく東尾根(東稜)経由なんでしょうね。この先に道標はまったくないんですけど(笑)。
ちなみに切目峠とは大谷ヶ丸・・・というか大久保山(△1241.7m)南東尾根上にある816m峰北鞍部の事。ですので道標に書かれた「816m」は大間違いです。

しっかし大菩薩のエアリアが改訂されたらマイナーな地名山名が有無を云わさずばっさりカット。これはちょっと許せんものがあるなー。

b040407b.JPG

↑恵能野川の堰堤滝。
切目峠越えの径路はこの真下を渡るのですが、ここはホントに爽快で気持ちよかった。(^^)

|

« スリーセブンの恩賜林石標 | トップページ | 空の青み »

【大菩薩・権現山稜 2004】」カテゴリの記事

コメント

鵜野森さん、こんばんわ。

そうですか、大久保山も当時は富士の見える山ですか。15年以上も前になると今とずいぶん様子も違うのでしょうね。
今は山頂から梢越しに見られるだけですが、西の肩にある送電塔がその役目を果たしているといったところでしょうか。

切目峠からの道は雑木林が美しく、私も大好きです。
今回歩いていろいろとプランが浮かんだので、こちらの方も今後何回か歩く事になりそうです。

投稿: komado | 2004.04.08 23:27

今晩は。「切目峠越え」懐かしく拝見しました。
その後の「富士の見える山」・大久保山に
1987年2月に間明野から辿ったことがあります。
当日暖かくまた快晴で山行のメモに「標高1150m
付近の伐採地からの南西から東の眺め、素晴らしい。」
と書いてありました。

投稿: 鵜野森通信 | 2004.04.08 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/6710891

この記事へのトラックバック一覧です: 切目峠(キリメ峠)越え:

« スリーセブンの恩賜林石標 | トップページ | 空の青み »