« ナットウ箱山・・・ | トップページ | 日原を繞る山と谷 »

2004.04.20

クロスケ(いわゆるツキノワグマ)について

(写真はあと一歩ということが多くて・・・残念ながらナシです)

まぁ こおいう山歩きのページですから、いろいろとメイルを頂く中で「クマが出ませんか」みたいな事をよく聞かれます。

そおいう時は「クロスケのテリトリーに入らせてもらっているのですから、もちろん出ますよ」と正直に答えているのですが、なんかクロスケが必要以上に恐れられているような気がして答える度にちょっと複雑な気分になるのです。

確かに遭遇した時に一番緊張する動物はクロスケです。
でもクロスケは基本的に攻撃的ではないし、大抵は向こうから逃げてくれるのでよほどの事がない限り遭遇する事はないと思っています。

それにクロスケが住めないような貧弱な森なんて
ハッキリ云って興味ありませんし・・・

ちなみに私のような山歩きでクロスケとの遭遇はだいたい年に一回位なのですが、今シーズン(藪山の)は冷夏の影響しょうか、すでに三回。こんなのは初めてです。

でも、会ったからといってどこかに通報するだとか、REPに書くような事は一切しておりません。それが元で ズトン! なんてイヤですからネ。まぁ人通りの多い登山道だったとしたらちょっとは考えますけど。。。

|

« ナットウ箱山・・・ | トップページ | 日原を繞る山と谷 »

つれづれ 2004・2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15040/6710895

この記事へのトラックバック一覧です: クロスケ(いわゆるツキノワグマ)について:

« ナットウ箱山・・・ | トップページ | 日原を繞る山と谷 »